「カプリチョーザ」が「家プリチョーザ」に!?
家プリチョーザ……とは?

カジュアルイタリアンの「カプリチョーザ」で、 「ステイホーム」を応援するため、期間限定のロゴマークが登場しました。また「#家プリチョーザ」と題したキャンペーンも5月31日まで実施中です。

「カプリチョーザ」が「家プリチョーザ」に!?
トマトとニンニクのスパゲティ

定番の「トマトとニンニクのスパゲティ」をテイクアウト用にワンコインメニューにするなど、いろいろなステイホーム向けの工夫をしているカプリチョーザ。今回の期間限定ロゴは外側を四角形から家形に変更し、「カプリチョーザ」の店名も「家プリチョーザ」にしたほか、イタリア語の「TRATTORIA(食堂)」も「CASA(家)」にしてあるという芸の細かさ。

「カプリチョーザ」が「家プリチョーザ」に!?
細かい!

なお「#家プリチョーザ」キャンペーンは、Twitterでカプリチョーザの公式アカウント(@capricciosa1978)をフォローし、対象のツイートをリツイートすれば参加できます。またはTwitter、Instagram、Facebookでハッシュタグ「#家プリチョーザ」をつけ、カプリチョーザ各店のテイクアウトメニューの写真や、自宅でイタリア料理を楽しんでいる写真を投稿してもかまいません。

抽選で20人にイタリア産パスタ(乾麺2種)とオリジナルドレッシングの詰め合わせが当たります。当選者には公式SNSアカウントからダイレクトメッセージで当選の連絡があります。なお詳細については公式サイト上にある応募規約を確認することをお勧めします。