高島屋の「生産者応援フェア」
行き場のない食品を「高島屋」の通販で買って食べて生産者を応援!

休業、休校の影響で販路を失った野菜、肉、魚、果物、牛乳など約30種類の食品を、百貨店の「高島屋」が直販サイト「高島屋オンラインストア」で販売しています。「生産者応援フェア」という取り組み。

商業施設や飲食店の休業、学校の休校による影響をうけ、販路を失った生鮮食品や牛乳が余っています。一部は破棄せざるを得なくなり、生産農家や酪農農家への打撃が大きい状況となっています。

高島屋は市場で買い手のつかない食材の消費や販路の拡大をめざし、生産者の一助となるよう今回の「生産者応援フェア」を始めました。

対象の食品は「彩り野菜ボックス」「肉(サーロイン、ヒレ、切落し)」「魚(塩干物)」「果物」など約20種類。5月6日からは「牛乳スイーツ」11種類も販売されます。販売内容は続けて増えていく見通し。

主な内容と価格は次の通り。表記はすべて税込み、送料込み。

高島屋の「生産者応援フェア」
生鮮食品に加え牛乳スイーツも

■ 生鮮食品
・ 生鮮食品彩り野菜ボックスB 12種類(5,400円)
・ 茨城県産イバラキングメロン 2玉(3,780円)
・ 黒毛和牛(国内産)サーロインステーキ 160g×3枚(8,316円)

■ 牛乳スイーツ
・ 【北かり】牛乳かりんとう詰合せ 85g×6個(3,240円)
・ 【パティスリーヤナギムラ】ヤナギムラのフローズン白くまセット6個(5,400円)
・ 【チーズ工房チカプ】チカプのチーズ詰合せ5個(5,616円、5月中旬以降販売予定)