モチモチ生パスタみたい!水漬けパスタの作り方
乾麺を水に漬けるだけ!家で簡単に生パスタ風の味が楽しめる「水漬けパスタ」をご紹介します。ゆでなくていいからガス代節約&鍋を洗う手間も省けていいことづくめ。
原材料 乾燥パスタ、パスタソース
ツール 乾燥パスタが丸ごと入る容器、フライパン
作業時間 125分
1. 乾麺全体が浸るように水に漬ける
2. パスタが白っぽくなるまで2時間ほど置く
3. フライパンにパスタソースを熱する
4. 水を切ったパスタを投入
5. ソースと麺を和えながら1~2分加熱
6. 麺が全体に透き通ったら完成

生パスタみたいな水漬けパスタ

乾麺を水に漬けるだけ!家で簡単に生パスタ風の味が楽しめる「水漬けパスタ」をご紹介します。ゆでなくていいからガス代節約&鍋を洗う手間も省けていいことづくめ。

水漬けパスタの作り方

用意するもの

乾燥パスタ、パスタソース、乾燥パスタが丸ごと入る容器、フライパン

手順

乾燥パスタが丸ごと入る容器(フリーザーバッグ等でもOK)にパスタと水を入れる。パスタ全体が水に浸かるように。

ステップ1 乾麺全体が浸るように水に漬ける
今回はピッチャーを使用

2時間以上放置。パスタが柔らかく白っぽくなれば準備OK。時間が伸びる分には問題ないです。

ステップ2 パスタが白っぽくなれば出来上がり
柔らかくなって沈んでいます

フライパンにパスタソースを熱し、フツフツとしてきたら水を切ったパスタを投入。混ぜながら1~2分加熱し、白っぽかった麺が透き通ったら完成。

ステップ3 フライパンにパスタソースを熱する

ステップ4 水を切ったパスタを投入

ステップ5 ソースと麺を和えながら1~2分加熱
徐々に麺の色が変わってきます

ステップ6 麺が全体に透き通ったら完成

パスタソースで麺をゆでるイメージなので、ソースは水分量多めがおすすめ。ペペロンチーノなど液量が少ない場合は、パスタを漬けた水をおたまに1~2杯加えてゆで、最後に強火で水気を飛ばすと◎。

その味は?

生パスタみたいな水漬けパスタ

嘘でしょ?モッチモチで生パスタみたい、めちゃくちゃウマい!水を吸いすぎてぶよぶよ、なんてこともなく、程よいコシが感じられます。コンビニの2人前100円のパスタソースなのに、まるで生パスタがウリの専門店みたいなおいしさが楽しめました。

生パスタみたいな水漬けパスタ
もっちり食感の生パスタみたい!

生パスタみたいな水漬けパスタ

あらかじめ水に漬けておく時間こそ必要ですが、別ゆでの必要がないのでキッチンでの作業時間は2~3分で済むのも嬉しい。フライパン1個で完結するから洗い物も少なく済みます。特別な材料や道具もいらないので、ぜひ一度試してみて下さい!