西友「オフピークショッピング」
時刻は深夜2時

24時間営業の店舗を多数持つ西友では、昼前後や夕方の混雑する時間帯を避け、空いている時間帯に買い物をする「オフピークショッピング」を呼びかけています。密閉、密集、密接といった状況を作らない方策。そこで深夜2時に買い物に行ってみました。

4月下旬に訪れたのは東京都内の店舗。事前に公式サイトから24時間営業対応かどうかを確認してから向かいます。深夜2時でも街路にはこうこうと灯りがついていますが、人気はほとんどなく、少し緊張します。つい足早に歩いて到着しました。

店内にいるお客はわずか1組、2組。一方で商品の補充や清掃のため、お店のスタッフは10人以上が忙しく働いていました。

したがってとても空いてはいるのですが、決して誰もいないお店で買い物をするという雰囲気ではありません。しかし昼間のスーパーとは完全に別世界の雰囲気。

ごくわずかなお客に対してもちゃんと店内放送で案内があり、深夜2時直前の数分はお店側の準備のため会計ができなくなるため、しばらくお待ちください、といった注意が呼びかけられていました。とりあえず買い物かごを持ち、各コーナーをめぐります。

青果

西友「オフピークショッピング」
青果は半分ぐらいが空になっています

青果コーナーは、商品の補充前で空になっているところと、ぎっしり商品があるところが半々という状態。人気のバナナはひとつもありませんが、トマトなどはずらりと並んでいます。

西友「オフピークショッピング」
バナナはゼロ!

西友「オフピークショッピング」
トマトはどっさり

精肉

西友「オフピークショッピング」
牛肉、豚肉は高いもの中心、鶏肉は安いものもありました

精肉コーナーも、商品は半分以上がまだ補充前の状態です。なお牛肉と豚肉はお値段高めのものが中心に残っていて、鶏肉はブランド鶏以外にも安めの品もありました。

鮮魚

西友「オフピークショッピング」
切り身は色々あります

鮮魚コーナーは、お刺身についてはほぼなし。切り身などは沢山並んでいます。

西友「オフピークショッピング」
お刺身はがらがらです

大豆製品

西友「オフピークショッピング」
豆製品も半分以上が空ですが一通りは買えます

大豆製品については豆腐や油揚げなどはやはり半分以上空になっていますが、それでも一通りのものは買いそろえられます。ただし人気の納豆は、どのブランドのものもひとつとしてありませんでした。

西友「オフピークショッピング」
ただし納豆はナシ!

粉製品

西友「オフピークショッピング」
小麦粉はありました

粉製品の棚も空いているところはありますが、小麦粉は強力、薄力ともありました。家庭でパンを焼くのを楽しんでいる人には悪くありません。

西友「オフピークショッピング」
パンを焼く人にうれしい強力も(ちょっとお高い)

乳製品

西友「オフピークショッピング」
牛乳、ヨーグルト、チーズなどは十分あり。バターは品薄。無塩が品切れでした

乳製品も半分ほど空になっていますが、一通りのものがそろえられます。牛乳もヨーグルトもチーズもあります。でも人気のバターは品薄気味。有塩はありましたが、家庭でお菓子を焼くのを楽しんでいる人に欠かせない無塩が売り切れです。


即席麺

西友「オフピークショッピング」
カップ麺はあります

保存食としても役立つ手軽な即席麺。カップ麺はかなり残っている一方、袋めんは半分以上が空になっていました。ただ、どちらもブランドやフレーバーにこだわりがなければ必要な分だけは買えます。

西友「オフピークショッピング」
袋麺の棚はかなり空になっています

弁当

西友「オフピークショッピング」
この時間帯に弁当を期待するのはちょっと厳しめ

弁当は、わずかに数個を残すのみ。夜食としてはこの時間はあまりあてにできません。

紙製品

西友「オフピークショッピング」
キッチンペーパーは在庫あり

紙製品の棚もめぐってみました。キッチンペーパーは陳列している在庫が十分あります。トイレットペーパーはひとつもなし。この時間はまだ補充していないようす。マスクは残念ながら、そもそも入荷がない状況です。

西友「オフピークショッピング」
トイレットペーパーはこの時間帯は補充されていません

西友「オフピークショッピング」
1人1ロールずつでもまだまだ皆売れてしまう

西友「オフピークショッピング」
マスクはそもそも入荷がありません

深夜2時の西友は商品補充中

結論として深夜2時の西友は、商品の補充が盛んになり始める時間帯。ほしいものがどれでも手に入るという訳ではありません。お店の人がたがいに声を掛け合いながら働いているので、何となく遠慮が出ます。

とはいえ昼間とは別世界のように空いているので、混雑を避ける効果はあると感じました。次にオフピークショッピングをするなら、今度は早朝の時間帯に挑戦してみることにします。