リンドール ドルセ・デ・レチェ

スイス発祥のチョコレートブランド「リンツ」から、新商品「リンドール ドルセ・デ・レチェ」と「リンドール ソルテッド キャラメル」が5月1日に発売される。

リンツの人気ナンバーワンチョコレートシリーズ「リンドール」に新フレーバー2種が登場。オンラインショップおよび各店舗(休業中の店舗をのぞく)で取り扱われる。

リンドール ドルセ・デ・レチェ

ドルセ・デ・レチェとは、練乳を煮詰めて作る南米の伝統的な糖菓。ケーキ、クレープ、プリンなどのデザートに添えたり、コーヒーの甘みとしても使用される。

リンドール ドルセ・デ・レチェは、まろやかなホワイトチョコレートにドルセ・デ・レチェが溶け込むブロンドカラーのフィリングを採用。甘く深い味わい、ミルキーで程よい香ばしさが楽しめる。後味にバタークッキーのような芳醇な香りが残る。

リンドール ドルセ・デ・レチェ

リンドール ソルテッド キャラメル

フルール・ド・セル(花のような形の塩の結晶)入りのミルクチョコレートのシェルの中に、キャラメル風味あふれるフィリングを詰めたフレーバー。シェルとフィリングのダブルミルクチョコレートに、しっかりと効いた塩味がアクセントになっている。フルール・ド・セルのシャリッとした食感、塩味によって引き出される甘みとカカオの香り、長く続くキャラメルのコクと余韻が楽しめる。

リンドール ソルテッドキャラメル

いずれも価格はオンラインショップで10個セット993円(税込)、実店舗で100gあたり781円(税込)。