信栄食品「マッスルギョーザベジ」
お肉じゃなくて大豆ミート入り!

お肉の代わりに大豆ミートが入ったギョーザ「MUSCLE GYOZA Veggie~マッスルギョーザベジ~」が販売されています。動物原材料が使われていないベジタブルメニュー。

主にスーパーや量販店向けに業務用ギョーザを手がけている長野県の信栄食品が、別途独自ブランドとして展開する「マッスルギョーザ」シリーズの新商品です。直販サイトやAmazon.co.jp、楽天市場で取り扱われ、販売価格は1袋40個入りで1,980円(税込、送料込)。

信栄食品「マッスルギョーザベジ」
パッケージはこちら

マッスルギョーザシリーズはもともと、皮に小麦ふすまを使うなどの工夫で、信栄食品の通常のギョーザと比べカロリー、脂質、糖質が抑えられています。ボディビルダーや筋力トレーニングを行っている人、ダイエット中の人向け。

従来は具材に鶏ささみ肉が使われていましたが、新たな「マッスルギョーザベジ」は大豆ミートが採用されました。これは大豆の油分を搾ってから加熱加圧、高温乾燥させたもので、ベジタリアンなどに人気の食材。

通常のギョーザに比べカロリー34%オフ、糖質50%オフ、脂質40%オフになっています。動物原材料は使われていませんが、中華風の優しくまろやかな味にしあげられ、食感が楽しめるよう、大豆ミートの粒の大きさなどにこだわったしたてになっています。