レシピ「練乳フレンチトースト」

おやつやブランチにピッタリなフレンチトースト。「いつもの味付けも美味しいけれど、たまにはちょっと冒険してみたい!」という方にオススメな、アレンジレシピ4選をご紹介します。甘くない「ガーリック風」や、和風な「甘酒」を使った味付けなど。

※本文内のレシピ名リンクから、詳しいレシピページへ飛びます

■ ガーリックフレンチトースト
チューブにんにくを使った甘くない「ガーリックフレンチトースト」。

レシピ「ガーリックフレンチトースト」

表面は焼き目が香ばしく、ガーリックの風味が効いたパンチある味わい。いっぽう内側はふわとろやわらかな食感というギャップが魅力です。お好みで、パセリやガーリックを振るとより風味豊かに。

レシピ「ガーリックフレンチトースト」

■ 練乳フレンチトースト
砂糖の代わりに練乳を加える「練乳フレンチトースト」。

レシピ「練乳フレンチトースト」

ほおばるとふるふるやわらかな口あたりで、噛むとむっちりとろけるような食感。まろやかなミルクのコクと甘みがぎゅっと凝縮されていて、ひと噛みごとに、ジューシーな肉汁のごとく口に広がります。

レシピ「練乳フレンチトースト」

■ 甘酒フレンチトースト
砂糖と牛乳のかわりに「甘酒」を使う「甘酒フレンチトースト」。

レシピ「甘酒フレンチトースト」

甘酒のまろやかな甘みと、バターのコクにたまごの風味が組み合わさった、ちょっと大人なフレンチトースト。甘さひかえめのレシピなので、甘めが好きな人は卵液に砂糖を加えて味を調整してください。お好みで粉糖や黒蜜をかけてもおいしいですよ!

レシピ「甘酒フレンチトースト」

■ カルーアフレンチトースト
香り豊かなコーヒーリキュール「カルーア」を使った「カルーアフレンチトースト」。

レシピ「カルーアフレンチトースト」

バゲットを使うのがおすすめ。まろやかな風味の後に、カルーアの風味がふわりと鼻に抜けていきます。砂糖を使わなくても甘みは十分。お好みで生クリームをトッピングしても♪

レシピ「カルーアフレンチトースト」

味付けを変えるだけでガラリと印象が変わる「フレンチトースト」レシピ4選。気分に合わせて気になるレシピを試してみて!