薄切り肉で時短「牛の赤ワイン煮込み」
下準備含めて15分ほどで作れる「牛の赤ワイン煮込み」のレシピをご紹介。薄切り肉を使えば煮込み時間がグンと短縮できます。
材料 ( 2人分 ) 調理時間 15分
牛薄切り肉 150g
玉ねぎ 1/2個
ぶなしめじ 1/2袋
片栗粉 大さじ1
バター 10g
赤ワイン 150ml
ケチャップ 大さじ1
ウスターソース 大さじ2
牛の赤ワイン煮込み

レストランで出てくる“牛の煮込み”っておいしいですよね。柔らかな食感と濃厚な味を家でも楽しめたら幸せですが、材料費も時間もそんなにかけていられないのが現実。

そんな時におすすめの薄切り肉を使った「牛の赤ワイン煮込み」のレシピをご紹介。下準備含めて15分ほどで作れます。

◆ 材料(2人分)

牛薄切り肉 150g
玉ねぎ 1/2個
ぶなしめじ 1/2袋
片栗粉 小さじ2
バター 10g
赤ワイン(甘口がおすすめ) 150ml
ケチャップ 大さじ1
ウスターソース 大さじ2

◆ 作り方

1. 玉ねぎはくし切りに、ぶなしめじは石づきを取って子房に分ける。

2. 鍋を火にかけてバターを溶かし、牛肉を炒める。

3. 火が通ってきたら玉ねぎとぶなしめじを入れる。

スキレットで炒めている牛肉、玉ねぎ、きのこ

4. 赤ワインを加えて煮立ってきたらケチャップとウスターソースを入れて混ぜる。

牛の赤ワイン煮込み

5. 水溶き片栗粉を加え、5分ほど煮込めば完成。

牛の赤ワイン煮込み
彩りにブロッコリーを添えました

◆ その味は?

赤ワインのフルーティーな甘みとほのかな渋み、ウスターソースの複雑な旨みが溶けあった濃厚な味わい。そこに牛肉とバターのコクが合わさってめちゃくちゃ美味!薄切り肉を使っているので、煮込み時間が短くても柔らかくすぐに噛み切れます。バゲットに余った汁を浸して食べるのもおすすめ。

牛の赤ワイン煮込み

牛の赤ワイン煮込み

レストランの贅沢感には及びませんが、家で手軽にこのおいしさが楽しめるのは嬉しい!食卓のメインになれる一品ですよ。