サバの水煮アヒージョ

家に常備しておくとなにかと便利な「サバ缶」。そのままおかずになるだけでなく、様々な料理で使えるのも魅力ですよね。今回はぜひ試してほしい“サバ缶レシピ”をまとめました。

◆ サバと豆腐のハンバーグ

サバと豆腐のハンバーグ」は、作り置きおかずにもぴったりな一品。サバの身(汁は後で使うので取っておく)と水気を切った豆腐、刻みねぎ、しょうが、片栗粉を混ぜて成形し、中火で両面を焼きます。サバ缶の汁はソースに使用。きのこ、しょうゆ、水と一緒に火にかけ、水溶き片栗粉でとろみをつければ完成です。

サバと豆腐のハンバーグのタネ

サバと豆腐のハンバーグ

きのこの和風ソース

ハンバーグは、豆腐のおかげでふわふわの口あたり。細かく砕いたサバの骨がコリッとアクセントを加えます。きのこの旨みたっぷりの和風ソースとも相性抜群。ソースはデミグラス、トマトソース、辛みがきいた中華系などアレンジも楽しめます。

サバと豆腐のハンバーグ

◆ サバ缶ピザトースト

サバ缶ピザトースト」は簡単なアレンジトースト。身を軽くほぐしたサバとみじん切りした玉ねぎ、マヨネーズを混ぜ合わせ、ピザソースを塗ったパンにトッピング。さらにスライスチーズとミニトマト、輪切りピーマンをのせ、トースターでこんがり焼いたら完成。

サバ缶ピザトースト

サバ缶ピザトースト

ピザソースとサバ缶が予想以上にマッチ!噛むたびサバの旨みとコクが広がります。食べ応えもあり、これ一枚でなかなかの満足度。

サバ缶ピザトースト

◆ サバ缶カレー

サバ缶カレー」は包丁いらずで作れる一品。きのこ、ミックスビーンズ、トマト缶を中火で加熱し、きのこに火が通ったらサバを加えます。いったん火を止めてカレールウを入れ、弱火でとろみがつくまで煮込めば完成。

サバ缶を使ったカレー

サバ缶を使ったカレー

旨みが溶け込んでいて、短時間で作ったとは思えないおいしさ。サバの味が濃すぎないので、ごろっと存在感はありながらもひとつの具材として調和しています。時間と気力がある時は、にんじんや玉ねぎなどの具材を追加してもOK。

サバ缶を使ったカレー

◆ サバの水煮アヒージョ

サバの水煮アヒージョ」は、おつまみにもぴったりな一品。時短のためにブロッコリーとぶなしめじをひと口サイズに切ってレンジで加熱。鍋にオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れて弱火にかけ、オイルに香りが移ったらコンソメとバジルを入れます。ブロッコリーとぶなしめじ、サバの水煮を丸ごと鍋に入れて軽く煮込んだら完成。

サバの水煮アヒージョ

にんにくの香りをまとったサバの身がほろっとほぐれて、たっぷりの旨みが口内に放たれます。後からピリッときいてくる辛みが後引く味わい。きのこやブロッコリーが味と食感を多彩に演出します。残ったオイルはバゲットにつけて食べると最高。

サバの水煮アヒージョ

◆ サバ缶の炊き込みご飯

サバ缶の炊き込みご飯」は、ごはんがどんどん進む一品。米1.5合に1合分の水を加え、軽くほぐしたサバ缶を汁ごと加えます。さらに酒大さじ1とチューブ生姜を少々、刻んだ大葉を4~5枚加えて炊くだけ。

サバ缶の炊き込みご飯

サバの旨みが染み込んだお米が美味!大葉の爽やかな香りも感じられます。仕上げに香ばしい炒りゴマや梅干しをトッピングするのもおすすめです。

サバ缶の炊き込みご飯