やよい軒に「肉豆腐と焼魚の定食」「肉豆腐とメンチカツの定食」
揚げ豆腐に甘辛タレがからむ

定食レストラン「やよい軒」で、肉豆腐に好みで焼魚かメンチカツを合わせる「肉豆腐と焼魚の定食」「肉豆腐とメンチカツの定食」が4月9日から販売されます。

販売価格はいずれも860円(税込)。肉豆腐は、2種類の本醸造醤油をベースにしたかつお風味の甘辛ダレがからめてあります。

やよい軒に「肉豆腐と焼魚の定食」「肉豆腐とメンチカツの定食」
肉豆腐と焼魚の定食

やよい軒に「肉豆腐と焼魚の定食」「肉豆腐とメンチカツの定食」
肉豆腐とメンチカツの定食

豆腐は打ち粉をしてから揚げられていて、甘辛ダレがしっかりからむことで食べごたえがあり、ごはんが進むしたてになっています。好みでからしをつけても楽しめます。

豆腐のほかには牛肉、ささがきごぼう、ちぎりこんにゃくといった具材が使われ、同じく甘辛だれで味つけがされています。

やよい軒に「肉豆腐と焼魚の定食」「肉豆腐とメンチカツの定食
サバの塩焼

やよい軒に「肉豆腐と焼魚の定食」「肉豆腐とメンチカツの定食
メンチカツ

しっかりした副菜がついているのも定食の特徴。豆腐と一緒に魚を味わいたい場合は、皮目がパリッと香ばしく焼きあげられ脂がのった「サバの塩焼」、ボリュームのある揚げ物が楽しみたい場合は牛豚の合い挽き肉のうまみが閉じこめられ、サクッと揚げられた「メンチカツ」、それぞれその日の気分に合わせて選べます。