食べるバター「カノーブル」の「コーヒーミントバター」
カノーブルのコーヒーミントバター!

「食べるバター」ブランド「カノーブル」で、ミントとコーヒーが香る新作バター「コーヒーミントバター」が4月1日より販売されます。チョコミン党やコーヒーギークに贈る一品。

販売価格は1個入り(約70g)で1,339円(税込)。ハンドドリップしたエルサルバドル産コーヒーがフレッシュバターに練り込まれ、さらに摘みたての生ミントを刻んで加えられ、最後に粗挽きしたエチオピア産コーヒー豆がトッピングになって、甘すぎないすっきりとした大人のミントフレーバーにしたてられています。

食べるバター「カノーブル」の「コーヒーミントバター」
チョコミン党とコーヒーギークに贈る一品

ベースのフレッシュバターは乳固形分が多いものを選んでいるのでカフェラテのように楽しめ、生ミントの強すぎない清涼感とエルサルバドル産コーヒーのボディーのある豊かな香りと甘みがよく合い、さらに粗挽きした豆のままのエチオピア産コーヒーが練り込まれることで、挽き立てコーヒー本来の香りと苦味も楽しめる趣向です。
 
ミントの葉の自然な苦味は、少し深く焙煎したエルサルバドル産コーヒーによっておおわれ、葉のもつクセも解消されてスッキリとした風味だけが際立つようになっています。さらに粗挽きエチオピア産コーヒー豆は噛んだときの「カリッ」という歯ごたえとともに口内に広がるフレーバーが食味を際立たせます。

食べるバター「カノーブル」の「コーヒーミントバター」
トーストに塗ってもコーヒーに落としても

いつものバターの代わりに使っても、コーヒーに加えてミントの香るバターコーヒーにしても、多種多様な楽しみ方ができます。

大阪の「阪急うめだ本店」9階催場で4月1~7日の期間取り扱われるほか、直販サイトでも購入できます。