タリーズ「沖縄シークワーサースワークル」
沖縄シークワーサースワーク、タピオカトッピング(左)とストレート(右)

タリーズコーヒージャパンの「沖縄シークワーサースワークル」が全店舗で飲めるようになります。まずは地域限定で3月25日から登場し、5月8日から全国で注文できるようになります。

販売価格はShortが430円(税別、以下同じ)、Tallが480円、Grandeが530円。2017年より毎夏、沖縄県のみで販売されているドリンクです。タリーズでは店舗ごとに独自の取り組みがされていたり、地方ごとに異なるメニューが作られたりして、いつもと違う店舗に入ると驚くことがありますが、今回はそうしたメニューのひとつをほかの地方でも楽しめるように、という趣向です。

沖縄県産のシークワーサー果汁が使われ、甘酸っぱくてさわやかな酸味が特徴の、すっきりした味わいにしあげられています。初夏にぴったりの、みずみずしいさっぱりとしたのどごしが楽しめるしたて。なおタピオカトッピング (100円)がおすすめとなっています。

3月25日から沖縄県と九州地方、中国地方、四国地方で先行して登場し、5月8日から関東を含む各地方でも取り扱われます。