セガのたい焼き「コンビーフたい焼き(とろ~りチーズ入り)」
コンビーフたい焼き、まさかの復活

セガのたい焼き 池袋店と秋葉原店で「ノザキのコンビーフ」が使われたたい焼き「コンビーフたい焼き(とろ~りチーズ入り)」が復活します。3月27日~4月6日の期間限定。価格は250円(税込)。

たい焼きにコンビーフが入った不思議な一品。実はさかのぼること2019年に、Twitter上で公式アカウントを運営している「セガ(@SEGA_OFFICIAL)」と「ノザキ(@nozaki1948)」が交流した際、両社の看板商品のコラボレーションとして作られたもの。セガのたい焼き 池袋店に数量・期間限定メニューとして登場し、連日売り切れの人気を博しました。

セガのたい焼き「コンビーフたい焼き(とろ~りチーズ入り)」
セガロゴ焼きバージョン

2020年も4月6日の「コンビーフの日」に合わせて復活します。今回はセガのたい焼き 秋葉原店も加わり、「セガロゴ焼きバージョン」も販売されます。また再販売を記念して、販売期間中は毎日先着15人が「ノザキのコンビーフ」ロゴ入りボールペンを受け取れます。

セガのたい焼き「コンビーフたい焼き(とろ~りチーズ入り)」
「ノザキのコンビーフ」ロゴ入りボールペン

たい焼きの中身は名前の通り、「ノザキのコンビーフ」。塩漬け牛のうまみとトロ~リとした濃厚なチーズがあいまって絶妙な塩加減にまとまった餡(あん)が、ほんのり甘いたい焼き生地で包み込まれています。ボリュームもあるのでおやつにも軽食にもなる「惣菜系たい焼き」としてワンハンドで気軽に食べられます。