カレーに梅干しを<まるごと>入れてみた。牛丼に紅生姜を<どっさり>のせてみた。餃子を酢と<大量の>コショウで食べてみた

永谷園から、SNSで話題になった“一度はやってみたい食べ方”を再現したふりかけが登場。「カレーに、梅干しを<まるごと>入れてみた。」「牛丼に、紅生姜を<どっさり>のせてみた。」「餃子を、酢と<大量の>コショウで食べてみた。」が販売されています。想定価格は各130円(税別)。

馴染みの料理の“やりすぎが、実はウマい”をふりかけで手軽に楽しめる商品。パッケージは「食の世界の広大さ」をテーマに、想像力をかき立てて思わず食べたくなるデザインとなっています。気になるふりかけ、えん食べ編集部で全種類食べてみました!

カレーに梅干しを<まるごと>入れてみた/牛丼に紅生姜を<どっさり>のせてみた/餃子を酢と<大量の>コショウで食べてみた

◆ 実食

サエコ:まずは「カレーに、梅干しを<まるごと>入れてみた。」から。カレーに梅干し入れたことないや

永谷園「カレーに、梅干しを<まるごと>入れてみた。」

紺崎:カレーの隠し味ってことなんでしょうか。袋を開けるとカレーの香りがぶわっと辺りに漂ってきます

永谷園「カレーに、梅干しを<まるごと>入れてみた。」

サエコ:お腹が空く匂いだ~。味もカレーがメインでほどよくスパイシー

紺崎:辛くはないので子どもも楽しめそうです

永谷園「カレーに、梅干しを<まるごと>入れてみた。」をかけたごはん

サエコ:このピンク色のフレークが梅かな

紺崎:それ単体で食べるとしっかり梅の味を感じますよ。カレーと一緒だと存在感は薄れますが、後味がほんのり酸っぱい

サエコ:言われてみれば後味がさっぱりしているかも。カレーと梅干しが相性良いの新発見

永谷園「カレーに、梅干しを<まるごと>入れてみた。」
パッケージ裏面

紺崎:“やりすぎメニュー”初心者でもこれならおいしく食べられますね

サエコ:次は「牛丼に、紅生姜を<どっさり>のせてみた。」。牛丼も紅生姜も好きだから期待大

永谷園「牛丼に、紅生姜を<どっさり>のせてみた。」

紺崎:この香り、某チェーン店を思い出します。ふりかけは紅生姜のピンク色が華やか

永谷園「牛丼に、紅生姜を<どっさり>のせてみた。」

サエコ:ひと口目の感想は「甘い」。牛肉や玉ねぎの甘みが溶け込んだ味わいを再現しているんだろうな

永谷園「牛丼に、紅生姜を<どっさり>のせてみた。」をかけたごはん

紺崎:紅生姜は後から本気出してきます。ピリッとした辛みと酸味が効いてきて最後はけっこう刺激的

サエコ:「牛丼に、紅生姜を<どっさり>のせてみた。」の名前通りの仕上がり。味の完成度は高いね

永谷園「牛丼に、紅生姜を<どっさり>のせてみた。」

紺崎:ラストは「餃子を、酢と<大量の>コショウで食べてみた。」。町のおいしい中華屋の香りがします

永谷園「餃子を、酢と<大量の>コショウで食べてみた。」

サエコ:見た目はちょっと地味だけど味はパンチある

永谷園「餃子を、酢と<大量の>コショウで食べてみた。」

紺崎:はじめにガーリックがガツンと主張して、中盤に野菜の甘みと酢の酸味、最後にコショウの辛みを残して消えていきます

サエコ:まさに餃子と白米を一緒に口にした時のクセになる味わい。ビールが欲しくなってきた

永谷園「餃子を、酢と<大量の>コショウで食べてみた。」

紺崎:ごはんにかけるだけじゃなくて、野菜炒めの味付けに使っても絶対ウマい

まとめ

サエコ:“やりすぎメニューを再現”って食べる前はドキドキしたけど、どれもクオリティ高かったな

カレーに梅干しを<まるごと>入れてみた/牛丼に紅生姜を<どっさり>のせてみた/餃子を酢と<大量の>コショウで食べてみた

紺崎:刺激的ながらも“おいしく楽しめる味”に仕上げられていたと思います。個人的には、それぞれ個包装の3種類入りパックを出してほしい

サエコ:それ魅力的。実際のカレーや牛丼で試すのは勇気いるけど、ふりかけなら手軽にチャレンジできるもんね

紺崎:みなさまもぜひ“やりすぎメニュー”をふりかけで楽しんでみてください!