無印良品「魚の缶詰シリーズ」

全国の無印良品とネットストアで、魚の缶詰シリーズが3月18日に発売されます。6種類がラインナップ。

普段食べる機会がない魚や、食べにくいからと敬遠されやすい魚、工程上使いきれない部位や加工しにくい部位などを活用した水煮の缶詰。食べることが難しい魚の骨もやわらかく仕上げられているため、骨から出る旨みも一緒に味わうことができます。化学調味料、合成着色料、香料不使用。そのまま食べるだけでなく、料理に使うのもおすすめ。

ラインナップは以下の通り。価格は税込。

・ にしん水煮 190g
数の子をとった後の身の部分を、細かい骨まで食べやすいようまるごと水煮にした缶詰。価格は290円。

無印良品「にしん水煮 190g」

・ こまい水煮 190g
干物にするには大きすぎてはじかれるこまいを、食べやすいようまるごと水煮にした缶詰。価格は290円。

無印良品「こまい水煮 190g」

・ さばの尾肉水煮 190g
大きさにばらつきがあるためさば缶では使いにくい部分を集めて水煮にした缶詰。価格は290円。

無印良品「さばの尾肉水煮 190g」

・ 秋鮭の中骨水煮 190g
スモークサーモンやフィレを作る工程で三枚におろされた骨部分を、残っている身と一緒に水煮にした缶詰。価格は290円。

無印良品「秋鮭の中骨水煮 190g」

・ まぐろの腹肉水煮 190g
刺身用の切り身に加工するときに切り落とされてしまう、まぐろの腹肉を水煮にした缶詰。価格は350円。

無印良品「まぐろの腹肉水煮 190g」

・ ぶりの腹肉水煮 190g
刺身や切り身に加工するときに切り落とされてしまう、ぶりの腹肉を水煮にした缶詰。価格は290円。

無印良品「ぶりの腹肉水煮 190g」