まとめ買いも安心♪いちごの冷凍保存方法
いちごの冷凍保存方法をご紹介。解凍後は元通り生のような味と食感…というわけにはいきませんが、使い方を工夫すれば十分においしく楽しめます。
原材料 いちご、砂糖
ツール フリーザーバッグ、キッチンペーパー
作業時間 10分
1. 水洗いする
2. ヘタを取る
3. キッチンペーパーの上を転がして水気をとる
4. フリーザーバッグに入れる
5. 1パックあたり大さじ2程度の砂糖を振りかける
6. フリーザーバッグを振って砂糖を全体に行きわたらせる
7. 空気を抜いて冷凍庫へ

いちごの冷凍保存

そのままデザートとしてはもちろん、華やかな色合いでお菓子作りやトッピングなどにも重宝する「いちご」。極力おいしいうちに生で食べたいところですが、買いすぎて傷みが心配なら冷凍保存もひとつの手です。その方法をご紹介。

いちごの冷凍保存方法

1. 水洗いし、ヘタを取る

ステップ1水洗いする

ステップ2ヘタを取る

2. キッチンペーパーの上を転がし、水気をふき取る。傷んでいるものがあれば取り除く

ステップ3キッチンペーパーの上を転がして水気をとる

3. フリーザーバッグに入れる

ステップ4フリーザーバッグに入れる

4. 1パックあたり大さじ2程度の砂糖を振りかける

ステップ5 1パックあたり大さじ2の砂糖を振りかける

5. フリーザーバッグを軽く振り、砂糖をいちご全体に行きわたらせる

ステップ6フリーザーバッグを振って砂糖を全体に行きわたらせる

6. 空気を抜いて冷凍庫へ。冷凍状態で3~4週間保存OK

ステップ7空気を抜いて冷凍庫へ

解凍は必要分だけ容器に取り分けて常温または冷蔵庫内で。水分が出るので注意

いちごの冷凍保存方法

いちごの冷凍保存方法
解凍時に水分が出ます

砂糖をまぶすのは、いちご同士が水分でくっつかないようにするためと、冷凍すると落ちてしまう甘みを補うため。砂糖なしで冷凍もできますが、解凍したときの味が少し物足りなくなってしまいます。

解凍後は水分が出て、食感もややとろっと変化。全くの元通りとは行かないので、いちご単品で食べるより、半解凍でシャーベット風に楽しんだり、ヨーグルトやアイスにトッピングしたり、お菓子作りに使ったりするのがおすすめです。保存方法と使い方に注意すれば、冷凍しても十分おいしく楽しめますよ!

アイスやヨーグルトのトッピングに