ミカドコーヒー名物「ミカド珈琲のモカソフト」

1948年創業の老舗珈琲店「ミカドコーヒー」で提供されている、名物スイーツ「ミカド珈琲のモカソフト」をご存知でしょうか?甘さ控えめ、さっぱりとしたコーヒーの風味が楽しめるソフトクリームです。

筆者が訪れたのは、東急百貨店 渋谷・本店内にある「ミカドコーヒー 渋谷店」。ミカド珈琲創業当時より愛される「ミカド・レギュラーブレンド」をはじめ、スペシャルティ・コーヒーや、オリジナルブレンドの珈琲豆、珈琲専門店ならではの味で人気のコーヒーゼリー、コーヒーラスクなどが提供されています。

渋谷のミカドコーヒー

「ミカド珈琲のモカソフト」は、半世紀もの間親しまれている定番メニュー。カップとコーンが選べて、価格は390円(税込、以下同じ)。カップの場合はプルーンがついてきます。

たっぷり巻かれたソフトクリームは予想以上にボリュームたっぷり!なめらかな舌触りで、後味しっとり、さっぱり。ほのかなコーヒーの風味が心地よい仕上がりです。全体的に甘さ控えめなため、普段あまりスイーツを食べない人でも楽しめるかと。甘すぎず、苦すぎず、バランスが良い!

ミカドコーヒー名物「ミカド珈琲のモカソフト」
ミカド珈琲のモカソフト

ミカドコーヒー名物「ミカド珈琲のモカソフト」

また、しっかりとしたコーヒーの風味&苦みが堪能できる「コーヒーゼリー」もおすすめ!価格は324円。カップに入った状態で提供されます。トッピングに大粒のプルーン入り。

ミカドコーヒー名物「コーヒーゼリー」
コーヒーゼリー

コーヒーの風味と苦みがそのまま閉じ込められたゼリーは、ほろ苦&ぷるっぷるで美味!お好みで、ガムシロやミルクを合わせても♪プレーンのねっちりとした食感と甘みが良いアクセントになっています。

ミカドコーヒー名物「コーヒーゼリー」

なお、同時に楽しみたい際は、モカソフトとコーヒーゼリーが組み合わされた「モカゼリー(550円)」がおすすめとのこと。

コーヒーフレーバー好きなら食べておきたい、ミカドコーヒー名物「ミカド珈琲のモカソフト」。店舗は以下の通りです(2019年2月現在)。気になる方はチェックしてみて!

軽井沢旧道店、軽井沢・プリンスショッピングプラザ店、軽井沢ツルヤ店、渋谷店(東急百貨店渋谷本店内)、日本橋本店、日本橋室町三井タワー店

※店舗により、メニューおよび価格が異なる場合があります

ミカドコーヒー名物「ミカド珈琲のモカソフト」