渋谷「ヴェルードコーヒーカン」の「炭火珈琲 ソフトクリーム」

JR渋谷駅から徒歩約4分ほどの場所にある、「VELUDO(ヴェルード) COFFEE-KAN」。1970年4月、東京神保町で1号店がオープンした「珈琲館」の進化系カフェです。

渋谷「ヴェルードコーヒーカン」
VELUDO(ヴェルード) COFFEE-KAN

珈琲館の名物は、豊かな香りと独特なコクが特徴の「炭火珈琲」のコーヒー豆。国産備長炭を使い、火加減などの条件が難しいとされる備長炭による焙煎を、独自の技術でひと粒ひと粒丁寧に煎り上げています。

「VELUDO COFFEE-KAN」は、珈琲館のこだわりや品質はそのままに、若い世代も楽しめるようアレンジしたセルフ形態のカフェ。創業以来引き継がれた「炭火珈琲」、「トラディショナル・ホットケーキ」をはじめ、炭火珈琲と北海道ミルクを贅沢に使用した「炭火珈琲 ソフトクリーム」、毎日店内で焼きあげるクロワッサンを使い、オーダーを受けてから作る出来立て「クロワッサンサンド」など、手作りにこだわったオリジナリティ溢れるメニューが提供されています。

■しっかり、ほろ苦
筆者のおすすめは「炭火珈琲 ソフトクリーム」。炭火珈琲をたっぷり贅沢に使用した、本格派コーヒーソフトクリームです。カップかコーンを選べて、価格は400円(税別、以下同じ)。

渋谷「ヴェルードコーヒーカン」の「炭火珈琲 ソフトクリーム」

さらりとした軽やかなくちどけで、珈琲の深いコクと豊かな香りが口内に残る贅沢な仕上がり。甘みとまろやかさの後に、強めのほろ苦さが残るのが好印象。珈琲の香ばしい風味がクセになる、ちょっと大人のソフトクリームです。

渋谷「ヴェルードコーヒーカン」の「炭火珈琲 ソフトクリーム」

また、手軽にデザート気分を楽しみたい際は「VELUDOカフェオレ(ホット/アイス)」がおすすめ。炭火珈琲に砂糖とミルク、たっぷりのクリームが加えられた黄金比率ラテです。価格は450円。

渋谷「ヴェルードコーヒーカン」の「VELUDOカフェオレ(ホット/アイス)」

甘さを感じさせつつも、心地よい珈琲の苦みが楽しめる、とっても飲みやすい一杯。たっぷりのホイップがまろやかさをプラスします。

渋谷「ヴェルードコーヒーカン」の「VELUDOカフェオレ(ホット/アイス)」

コーヒーフレーバー好きならぜひチェックして欲しい、渋谷「ヴェルードコーヒーカン」の「炭火珈琲 ソフトクリーム」。渋谷でカフェ探しに悩んだ際は立ち寄ってみては?

渋谷「ヴェルードコーヒーカン」の「炭火珈琲 ソフトクリーム」
何度でも食べたい

■VELUDO COFFEE-KAN(ヴェルードコーヒーカン)
住所:東京都渋谷区神南1-22-8 渋谷東日本ビル 1F
VELUDO COFFEE-KAN(ヴェルードコーヒーカン)
住所:東京都渋谷区神南1-22-8