いなばのカレー缶詰を食べ比べ

スーパーの缶詰コーナーを覗くと、カレーの缶詰がけっこう多いのをご存知ですか?ルウを溶かして作ったり、レトルトカレーを温めたりして食べるのは昔からなじみがありますが、缶詰のカレーはまだ手を出したことがない…という人もいるのでは?

ということで今回、いなばから販売されている3種のカレー缶を食べ比べ!その結果、予想外のおいしさと調理の手軽さで、個人的にはレトルトカレーよりも気に入ってしまいました…。

1、いなば 深煮込みカレー 中辛

いなばのカレー缶詰を食べ比べ

これ缶詰!?と驚くぐらい、コクがあり味わい深い、洋食レストランのカレーみたいなおいしさ!大きめのそぼろくらいの鶏肉はしっかりと歯ごたえがあり、たっぷりと煮込まれた玉ねぎはとろけるやわらかさ。

いなばのカレー缶詰を食べ比べ

牛脂や豚脂は使われておらずさらっとしていますが、トマトペーストのさわやかな酸味と、ココナッツミルクのまろやかな甘みが溶け込んでいて、濃厚なカレーに仕上がっています。辛さは「中辛」となっていますが、けっこうビリビリ来ます。

2、いなば 完熟トマトカレー 中辛

いなばのカレー缶詰を食べ比べ

こちらも牛脂や豚脂は使われておらず、さらっと仕上げられたカレー。食べた瞬間、みずみずしいトマトの甘みとうまみが、ジューシーに口に広がります!深煮込みカレーとは打って変わってフレッシュなおいしさ。

いなばのカレー缶詰を食べ比べ

具はとろける刻み玉ねぎと、食感のあるそぼろ状の鶏肉が入っています。ミートソースをも彷彿とさせる、予想以上にトマトが弾けるフルーティーな味わい!

3、いなば スパイシーカレー 辛口

いなばのカレー缶詰を食べ比べ

同じく牛脂や豚脂は使わずに仕上げられたカレー。ひと口食べた瞬間にわかる、なかなか刺激性の強い辛さ!ほかの2つも割とスパイシーだったけれど、これはさらに倍は辛い!

いなばのカレー缶詰を食べ比べ

食べ進むうちに口がビリビリ痺れてきます…でもうまい。くせになる。辛い中にもトマトの果実味や、ココナッツミルクやバターのコクがあるので、味わい深くてめちゃくちゃ美味。具は刻み玉ねぎとそぼろ状の鶏肉が入っています。

いなばのカレー缶詰を食べ比べ

どれも缶詰とは思えない味のクオリティ…!量は1缶でお皿1杯分(一人前)です。深煮込みカレーは万人に愛される味。フレッシュでフルーティーなトマトカレーは特に女性におすすめ。辛いのが好きな人には断然スパイシーカレーをおすすめします。

●非常食にもおすすめ
賞味期限は3年ほどありますし、冷たいままでもおいしいので非常用保存食としても活躍してくれそう。ご飯にかけてカレーライスにするだけでなく、カレードリアやカレーうどん、パンをディップして食べたりと、アレンジしやすいのも便利です。

1缶100円ちょっとくらいで買えます(記事執筆時点)し、家に常備しておいて損はありませんよ!