タリーズコーヒー「アーモンドプラリネソイラテ」と「&TEA ハニーバナナロイヤルミルクティー」

タリーズコーヒーの季節限定ドリンクが2月15日に登場(一部の店舗をのぞく)。「アーモンドプラリネソイラテ」と「&TEA ハニーバナナロイヤルミルクティー」をさっそく飲んできました。

「アーモンドプラリネソイラテ」は、「ソイラテ」にアーモンドの風味を加え、豆乳で作ったホイップクリームをトッピングした“オールソイ”のドリンク。メープルソースとアーモンドプラリネがトッピングされています。ホットとアイスを展開。価格はショートサイズ470円(税別)から。

タリーズコーヒー「アーモンドプラリネソイラテ」

ふわふわの口あたりはいつものホイップクリームと同じですが、味はすっきり。ビターなエスプレッソを豆乳が優しく包み込み、まろやかな旨みを広げます。最後にアーモンドとメープルの香りがふわり。甘みよりも香ばしさがメインとなった味わいは、豆乳が好きな人はもちろん、アーモンドミルクが好きな人も気にいるはず。

タリーズコーヒー「アーモンドプラリネソイラテ」
アーモンドのカリカリした食感がアクセント

「&TEA ハニーバナナロイヤルミルクティー」は、人気のロイヤルミルクティーにバナナ果肉たっぷりのピューレとタリーズオリジナルのハニーをトッピング。ホットとアイスを展開。価格はショートサイズ470円(税別)から。

タリーズコーヒー「&TEA ハニーバナナロイヤルミルクティー」

鮮やかな黄色のバナナがたっぷりのったミルクティーは深いコクが印象的。とろりとなめらかな果肉がトロピカルな香りを放ちます。バナナ×はちみつのこってり濃い味を想像していましたが、軽やかな仕上がり。ひと息つきたい時にうれしいほど良い甘さです。バナナと相性の良い豆乳にカスタマイズするのもおすすめ。

タリーズコーヒー「&TEA ハニーバナナロイヤルミルクティー」
大きな果肉はストローよりもスプーンの方が食べやすい

まだ寒い日が続いていますが、暖かな春までもう少し。香ばしいラテとトロピカルなミルクティーで、新しい季節へ向かうスイッチを入れてみては?