重ねて塗るだけ!絶品マリービスケットのショートケーキ
ロングセラービスケット「マリー」をスポンジ代わりに使ったショートケーキのレシピ。ポイントは、マリーを牛乳にひたしてしっとりさせること。
材料 ( 1~2人分 )
マリービスケット 2袋
牛乳 100ml
生クリーム 100ml
砂糖 8g
いちご 4個
マリービスケットでショートケーキ

赤い箱が目印の“森永マリービスケット”。香ばしく甘すぎず、くちどけの良いのが特徴です。

マリービスケットでショートケーキ
定番のおいしさ

このマリービスケットをスポンジ代わりにケーキが作れるって知ってましたか?基本は塗って重ねていくだけ、簡単なのにかわいくておいしいのでご紹介させてください。

マリービスケットのショートケーキ

材料(1~2人分)

用意するものはこちら。森永ビスケットのレシピを参考にしています。

マリービスケット 2袋(6枚)
牛乳 100ml
生クリーム 100ml
砂糖8g
いちご 4個

作り方

底の平らな器に牛乳を入れ、マリーを1枚ずつひたす。ひたし過ぎるとふやけるので、片面3秒程度ずつ。引き上げたものはクッキングシートを敷いたバットか網などに並べておく。

マリービスケットでショートケーキ

マリービスケットでショートケーキ

マリービスケットでショートケーキ
裏面も

マリービスケットでショートケーキ

マリービスケットでショートケーキ
直接置くと水分で裏側がくっつくので注意

生クリームは砂糖を加えて泡立て器でホイップ。いちごは3個分をスライスする。

マリービスケットでショートケーキ

マリービスケットでショートケーキ

お皿の中央にマリーを置き、ホイップ→スライスいちご→ホイップ→マリーの順で重ねていく。マリーがなくなるまで繰り返す。

マリービスケットでショートケーキ

マリービスケットでショートケーキ

マリービスケットでショートケーキ

マリービスケットでショートケーキ

マリービスケットでショートケーキ

マリービスケットでショートケーキ

最後にバターナイフなどで上から軽く押さえ、各段のホイップをはみ出させる。

マリービスケットでショートケーキ
ぎゅっ

はみ出したホイップを使いつつ、マリーが見えなくなるよう側面にもホイップと塗っていく。

マリービスケットでショートケーキ

マリービスケットでショートケーキ
ちょっと見えてるけどまあ良し

完成…といきたいところですが、いったんラップをして冷蔵庫へ。マリーをしっとり落ち着かせるため、2~8時間ほど置きます。省くとマリーが十分に柔らかくならず、フォークで刺した時ケーキが崩れてしまうので注意。

マリービスケットでショートケーキ

取り出して、残りのいちごをトッピングしたら完成。

マリービスケットでショートケーキ

お味は?

マリービスケットでショートケーキ

牛乳に浸して落ち着かせたマリーは、いつものパキっとしたマリーとは別の顔。しっとりやわらかな食感で、ホイップとともにしゅわんと口どけます。特有の香ばしさがホイップに溶け込んで絶品!スポンジのケーキとはまた違うけれど、代用品のわびしさはなく、新しいおいしさです。

マリービスケットでショートケーキ

マリービスケットでショートケーキ

アレンジ幅が広いのも魅力。いちご以外のフルーツを使うのはもちろん、洋酒に浸したドライフルーツで大人っぽく仕上げるのもおすすめ。またマリーをひたす工程を牛乳ではなくコーヒーやココアにしてほろ苦く仕上げると、がらっと違う味わいが楽しめます。

火を使わず、型などがなくても簡単に作れるマリービスケットのケーキ。休日のおやつにいかがでしょう?

マリービスケットでショートケーキ