精進ラーメン禅道

動物性食品を使わない“精進料理”をモチーフとしたカップラーメン「精進ラーメン 禅道 醤油」が2月1日に発売されました。同商品の公式サイトで先行取扱中。価格は300円(税込)。

精進料理は、仏教の修行生活で食べられている料理。殺生や煩悩への刺激を避けるため、動物性食品(肉、魚、卵など)や五葷(ごくん。ニンニクやニラなど臭気の強い野菜)不使用という特徴を持ちます。

この特徴を受け継いで開発されたのが「精進ラーメン 禅道 醤油」。ベースは醤油に昆布と野菜の旨みを染みわたらせ、発酵や酵母といった昔ながらの食の加工技術を使用。昔懐かしい味わいが楽しめます。

具材は大豆で肉の味や食感を再現した「大豆肉(ソイミート)」でボリュームを出し、チンゲン菜やニンジン、カボチャをプラス。だしのうまみを引き出し、やさしくやわらかな印象に仕上げられています。ベジタリアン、ヴィーガンにも対応。

精進ラーメン禅道

麺は揚げ麺で、カップラーメンらしい風味が楽しめます。お湯を注いで3分待つという作り方も一般的なカップラーメンに同じ。1食あたり78g、カロリーは284kcalで、いずれもやや抑え目となっています。