やよい軒「とり天定食」
とり天!

定食レストラン「やよい軒」で、日本各地の郷土料理を定食にしたてたシリーズのひとつとして、鶏もも肉を揚げた大分の名物料理「とり天定食」が販売されます。2月13日からの取り扱いです。

やよい軒「とり天定食」
たっぷり5個入り

販売価格は790円(税込)。とり天といえば、大分県中部の大分市や別府市などで20世紀に広まったといわれる郷土料理。やよい軒では、本醸造醤油とにんにく、生姜でしっかりと下味のつけられた鶏もも肉が、注文があってから衣をつけて揚げられた料理になっています。

サクサクの衣がかかり、ジューシーなうまみたっぷりの肉汁のつまった「とり天」が5個盛りつけられ、ボリュームのある定食になっているとか。ご飯やみそ汁つきです。

やよい軒「とり天定食」
ぽん酢や大根おろしで自由に味変

下味がしっかりとついたとり天は、そのままでもごはんが進む味わいだそうですが、さらにポン酢とからしをつけて味わうのが「大分流」とか。このほか大根おろしやレモンをしぼってさっぱりと味を変えるのもよく、さまざまな味で最後まで飽きずに楽しめるそう。

やよい軒「とり天定食」
楽しみな定食メニュー