無印「カカオトリュフ」4種食べ比べ
カカオトリュフ4種類

無印良品の「カカオトリュフ」4種類を食べ比べてみました。ラズべリーマカロン、ピスタチオ、オレンジピール、塩キャラメル。いずれもボリュームもしっかりあるのがうれしいお菓子ですが、1つだけ買うならどれがよいでしょうか。

無印「カカオトリュフ」4種食べ比べ
ラズベリーマカロン、ピスタチオ、オレンジピール、塩キャラメル

カカオトリュフの価格はすべて1袋290円(税込)、いずれも100g入りで、カロリーは590~606kcalと相当あります。いずれも原産国はフランス。

無印「カカオトリュフ」4種食べ比べ
どれも量はたっぷり

ラズベリーマカロン

無印「カカオトリュフ」4種食べ比べ
ラズベリーマカロン

まずは「ラズベリーマカロン」から。濃厚なカカオトリュフにマカロンを砕いて練りこんであって、なめらかな口溶けの良さが特徴。

無印「カカオトリュフ」4種食べ比べ
砕いたマカロン入り!

マカロンのクランチは固めの歯ざわり。サクサクというよりカリカリといった感じでしょうか。ベリー系のフレーバーが強くつけてあって、カカオの苦味ともあいまってちょっとリキュールのような味わいです。

ピスタチオ

無印「カカオトリュフ」4種食べ比べ
ピスタチオ

続いて「ピスタチオ」に挑戦。カカオトリュフに砕いたピスタチオが練りこんであります。やはり口溶けの良さが特徴。

無印「カカオトリュフ」4種食べ比べ
ナッツぎっしり

やはりリキュールのようなフレーバー、苦味もあります。おかげでピスタチオの香りは目立ちませんが、パリパリと小気味よい食感が個性になっています。

オレンジピール

無印「カカオトリュフ」4種食べ比べ
オレンジピール

「オレンジピール」はその名の通りカカオトリュフに刻んだオレンジピールを練りこんであります。ピールは粒を小さくしてあるので、歯ざわりも舌ざわりも控えめ。なめらかなトリュフの口溶けの良さがほかよりよく感じられます。

無印「カカオトリュフ」4種食べ比べ
なめらかな舌ざわり

柑橘系の強いフレーバーがついていて、オレンジピールというよりもオレンジリキュールのようなできばえです。苦味が引き立ちます。

塩キャラメル

無印「カカオトリュフ」4種食べ比べ
塩キャラメル

「塩キャラメル」はカカオトリュフに小さな塩キャラメルが練りこんであります。焦がし砂糖のこうばしさを強く感じるできばえ。

無印「カカオトリュフ」4種食べ比べ
焦がし砂糖の風味

ほかの3種類と異なり、リキュールのような鼻にぬけるようなフレーバーは目立たず、キャラメルの個性が強いしたてです。

4種類ともたっぷり数が入っていて、家庭でいっぺんに全部買うのはおすすめしません。どれか1つ選ぶなら、ぜひピスタチオをどうぞ。やわらかなトリュフと歯ざわりのよいナッツの取り合わせが、とりわけ楽しめるフレーバーでした。