冷凍卵の卵かけご飯

手間がかからない割においしく、費用だけでなく労力的にもコスパの高い「卵かけご飯」。そのままでもいいけど、たまには変化をつけてみませんか?たとえば“冷凍卵”で作ってみると、さほど手間なくいつもと違った味わいが楽しめます。

冷凍卵の卵かけご飯

まずは冷凍卵作り。フリーザーバッグやタッパーなどに殻のまま生卵を入れ、冷凍庫へ。

冷凍卵の卵かけご飯

冷凍卵の卵かけご飯

卵は冷凍すると膨張して殻にヒビが入ります。中身がこぼれるおそれもあるので何かしら密閉できるものに入れましょう。

冷凍卵の卵かけご飯
冷凍後の姿

一晩以上置き、芯まで固める。これで冷凍卵は完成です。

あとは食べる前に冷凍庫から取り出し、1時間以上常温で芯まで解凍します。殻をむいてから解凍しても、殻のまま解凍してもOK。殻のままの場合も、ヒビから中身がこぼれるので容器に入れるのをお忘れなく。

冷凍卵の卵かけご飯

冷凍卵の卵かけご飯

冷凍卵の卵かけご飯
完全に溶けても黄身は盛り上がったまま

熱々のご飯を茶碗に盛ったら、その上にオン。醤油などお好みで味付ければ、冷凍卵の卵かけご飯の完成です。

冷凍卵の卵かけご飯

お味は?

変化が大きいのは黄身。箸で割っても崩れないもっちりとした食感で、黄身の濃厚な味わいを引き立てます。温泉卵とも半熟のゆで卵とも微妙に違う新食感が楽しい!

冷凍卵の卵かけご飯

冷凍卵の卵かけご飯
きれいに割れます

味付けやトッピングを変えれば、さらにいろいろな味わいが楽しめます。特に用意するものもないので気軽にトライしてみてくださいね~。