ヒガシヤギンザ棗バター

ちょっと大人な銀座土産におすすめ。HIGASHIYA GINZA(ヒガシヤギンザ)の「棗(なつめ)バター」をご紹介します。

ヒガシヤギンザとは

東京・銀座の中央通りに面した「ポーラ銀座ビル」の2階に位置するお店。和菓子やお茶、茶器などが並ぶ売店と、お茶や甘味、食事などが楽しめる茶房が併設されています。

ヒガシヤギンザ棗バター
中央通りに面したポーラビルの、

ヒガシヤギンザ棗バター
2階

ヒガシヤギンザ棗バター

ヒガシヤギンザ棗バター
宝石のような和菓子が並びます

棗バター

今回ご紹介するのは、通年で販売されている定番商品「棗バター」。棗椰子(ナツメヤシ)の実に切れ目を入れて発酵バターを挟み、クルミのローストをのせたひと口サイズの和菓子です。冷蔵の商品。

ヒガシヤギンザ棗バター

6個入りはスタイリッシュな細長い箱入り。価格は2,268円(税込)です。※ひと口菓子詰め合わせ4個入り1,620円~でも賞味可能

ヒガシヤギンザ棗バター

薄紙で包まれた棗バター。ひと口サイズではありますが、造りはコッペパンみたいな感じです。パンが棗、フィリングが発酵バター。

ヒガシヤギンザ棗バター

ヒガシヤギンザ棗バター

口に入れすぐではなく、じわじわと味が溶け広がるのが大人好み。ひと噛みふた噛みすると、ひやっと溶けるバターのまろやかさや棗の黒糖にも似た深い甘み、クルミの香ばしいコクが染み出します。

ヒガシヤギンザ棗バター

ドライフルーツの棗って固いことが多い印象ですが、こちらの棗はさっくりと歯切れ良し。とろけるバターやカリっと香ばしいクルミを圧倒しない、バランスのよい柔らかさに仕上がっています。

ヒガシヤギンザ棗バター

シンプルながら豊かな風味と素材のおいしさが味わえる大人の和菓子。お茶菓子としてだけでなく、ワインなどのお酒のおつまみとしても活躍しそうです。銀座で目新しい手土産を探す際はぜひ候補にいれてみて下さいね。