渋谷「ティフォニウム・カフェ」

渋谷PARCO(パルコ)の地下一階にある、「ティフォニウム・カフェ」。魔法じかけのテーマパーク「ティフォニウム」が手掛けるカフェです。

コンセプトは、黄昏時にだけ突如として現れる“幻のサーカス”。「夜パフェ」のGAKUがメニュー監修し、XRの企画・制作を手掛けるティフォンのARが組み合わされたスイーツ「魔法パフェ」が提供されています。店内は、まるで絵本の中に迷い込んだかのような世界観でとっても可愛らしい!

渋谷「ティフォニウム・カフェ」
ティフォニウム・カフェ

提供されていた「魔法パフェ」は、「トワイライト」、「コリドール」、「ピエロ」、「サーカス」、「タロット」の全5種。今回は「サーカス」と「タロット」の2種を注文してみました。

注文するとパフェごとに異なるコースターが提供され、店頭で貸し出しているタブレットをかざすと、CGが現れてキャラクター達が動きだします。パフェがない状態と、パフェをのせた状態で異なるCGが現れて楽しい!CGとパフェは撮影できるため、記念撮影したり、家族や友人に写真をシェアしたりと様々な楽しみ方ができます。

渋谷「ティフォニウム・カフェ」
コースター

渋谷「ティフォニウム・カフェ」

渋谷「ティフォニウム・カフェ」
コースターにタブレットをかざして

■サーカス
パイナップルとヘーゼルナッツ・ジェラートの相性は抜群。ナッツのカリカリとした食感や、コーヒーゼリーのぷるぷる感など、サーカスのショーのようにめくるめく味のバリエーションが楽しめるパフェ。価格は1,200円(税込、以下同じ)。

渋谷「ティフォニウム・カフェ」

輪切りのパインがドーンッとトッピングされた、インパクト抜群のパフェ。チョコとナッツが組み合わされた、安定感のある美味しさが楽しめます。

渋谷「ティフォニウム・カフェ」
パインが折れ曲がりやすいため、写真を撮るならお早めに

■タロット
ティフォニウムのアトラクション『タロットVR:ボヤージュ・オブ・レヴリ 〜幻想の旅〜』をモチーフにしたパフェ。ピーチのみずみずしさと、ヨーグルトの優しい口当たりが爽やかなハーモニーを演出。占いに使われる水晶玉のような見た目も印象的です。価格は1,400円。※お酒入り

渋谷「ティフォニウム・カフェ」

占い師の姿を連想させる、可愛らしい外見。なんとグラスの黒い水玉模様もゼリーで作られています。ヨーグルトの風味も加わって爽やかな味わい。ですが、やや食べづらいため、デートの時はおすすめしないかも?

渋谷「ティフォニウム・カフェ」

見た目の可愛らしさとインパクトは抜群なものの、味とコスパを考えると普通のカフェで食べた方が満足度が高い気も。ですが、細部までこだわった絵本のような世界観や、タブレットで楽しむCGなど、エンターテイメント性を含めると、手軽にテーマパークへ来た気分が楽しめて◎。いつもよりちょっと特別な気分を味わいたい時におすすめです。

渋谷「ティフォニウム・カフェ」
映像とパフェを楽しんで

■ティフォニウム・カフェ
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ B1F
ティフォニウム・カフェ
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1