祇園辻利「がとーぶぶ 抹茶フィナンシェ・ほうじ茶フィナンシェ」

京都・祇園に本店を構える宇治茶専門店の「祇園辻利」。ここにちょっと変わった和スイーツがあります。

「がとーぶぶ 抹茶フィナンシェ・ほうじ茶フィナンシェ」は、祇園辻利自慢の宇治抹茶、ほうじ茶を使った和風のフィナンシェ。バターやアーモンドに米粉、もち米粉を組み合わせて作られています。黒を基調にゴールドの文字がデザインされた高級感のあるパッケージ。

祇園辻利「がとーぶぶ 抹茶フィナンシェ・ほうじ茶フィナンシェ」

抹茶、ほうじ茶各3個入りの価格は1,512円。抹茶はゴールド、ほうじ茶はシルバーの包装にひとつずつ入っています。

祇園辻利「がとーぶぶ 抹茶フィナンシェ・ほうじ茶フィナンシェ」

口にするとまず驚くのがその食感。フィナンシェと聞いてイメージするものとはかけ離れており、歯をはね返すやわらかな弾力があります。もっちもちでまるで求肥のよう。

祇園辻利「がとーぶぶ 抹茶フィナンシェ」
抹茶フィナンシェ

味わいはテリーヌを思わせる濃厚さ。まろやかな甘みをベースに抹茶はさわやかな香りが、ほうじ茶は香ばしい旨みが広がります。コクのあるバターの中でどちらもお茶の個性がしっかり感じられるところが高ポイント。

祇園辻利「がとーぶぶ ほうじ茶フィナンシェ」
ほうじ茶フィナンシェ

和テイストのフィナンシェはあまり珍しくありませんが、このもっちりした食感は「がとーぶぶ」ならでは。洋菓子のようでもあり和菓子のようでもある独特のおいしさを味わってみて!