フレッシュネスに「ガーリックシュリンプバーガー」
「ガーリックシュリンプバーガースパイシーケイジャン」(左)と「ガーリックシュリンプバーガー」(右)

フレッシュネスバーガーで、エビ好きのための「ガーリックシュリンプバーガー」「ガーリックシュリンプバーガースパイシーケイジャン」が1月22日から販売されます。

2020年版のシュリンプバーガーは、エビのプリプリの食感を損なわない製造方法で、より食感が楽しめるよう薄衣でしあげられた「えびフリット」にガーリックが合わせられ、さらに味わいが工夫されているとか。

フレッシュネスに「ガーリックシュリンプバーガー」
ガーリックシュリンプバーガー

「ガーリックシュリンプバーガー」は480円(税込、以下同じ)。薄衣のえびフリットの上に具だくさんのタルタルソースとグリーンカールがのせられ、かぼちゃを練り込んだパンプキンバンズではさまれています。“サクッ!プリッ!”とした海老の食感と旨味が味わえます。

フレッシュネスに「ガーリックシュリンプバーガー スパイシーケイジャン」
ガーリックシュリンプバーガー スパイシーケイジャン

「ガーリックシュリンプバーガー スパイシーケイジャン」は520円。ガーリックシュリンプバーガーへさらに「スパイシーケイジャンソース」が合わせられたメニューです。

スパイシーケイジャンソースは「チポットレ」という燻製ハラペーニョにコリアンダー、クミン、オレガノなど数種類のスパイスが合わせられ、スモーキーな米国南部伝統のテクスメクス料理のソースになっています。