超レトロ!50年前の高級「三ツ矢サイダー」
左が復刻「三ツ矢サイダー レモラ」、右が50年前の「三ツ矢レモラ」

長い歴史がある日本生まれの炭酸飲料「三ツ矢サイダー」から、50年以上も前に登場した姉妹品「レモラ」が復刻して登場します。当時は高級志向の一品でした。アサヒ飲料の500ml入りペットボトルとして1月21日から全国で販売されます。

希望小売価格(税別)は140円。三ツ矢ブランドの2020年限定復刻シリーズ第1弾となります。このシリーズは、いつもと異なる昔の炭酸飲料あらためて送り出し、その歴史やとさわやかなおいしさを知ってもらおうと企画されたもの。

今回の「三ツ矢サイダー レモラ」は1967年に発売した「三ツ矢レモラ」を現代風にした炭酸飲料。子どもに人気だった三ツ矢サイダーですが、三ツ矢レモラは大人向けを狙い、酸味を強めてすっきりさせ、ホテルやレストランなどで販売されました。中味は柑橘のレモンとライムのフレーバーです。

パッケージデザインも発売当時の商品イメージである透き通るような薄水色と瓶の質感がとりいれられ、当時の商品ロゴの字体がそのまま表記されています。また日本生まれの炭酸飲料である三ツ矢サイダーの象徴、矢羽根マークが前面に描かれています。