銀のぶどうの「炎のチョコレート」
炎のチョコレートが今年も

洋菓子店「銀のぶどう」から、バレンタイン恒例の「炎のチョコレート」が1月16日より期間限定で販売されます。

銀のぶどう「炎のチョコレート」
濃厚なカカオとふわっとした口どけが特徴です

2001年に誕生以来、銀のぶどうで19年間連続でバレンタイン人気1位のお菓子。濃厚ながらふわっとした口どけが特徴。チョコレートを炎でとろとろ焼き蒸すことによって、カカオのコクはそのままに、口どけをよくしてあります。

銀のぶどう「炎のチョコレート」
新パッケージ!

2020年はパッケージデザインが全面刷新。「炎・情熱・ハート」がコンセプトになっていて、情熱の炎が鮮やかなピンクで表現され、そこにハートがゆらゆらと浮かべられた意匠です。さらにホワイトやブルーのハートがアクセントに配され、落ち着きのある雰囲気に。

価格は2個入りが594円(税込、以下同じ)、4個入りが1,080円、6個入りが1,620円、12個入りが3,240円。

銀のぶどう「炎のチョコレート」
炎!情熱!ハート!

販売店は銀のぶどう各店舗。具体的には「大丸東京店」「京王新宿店」「西武池袋店」「そごう横浜店」「ラゾーナ川崎店」「ジェイアール名古屋タカシマヤ」「阪急うめだ本店」で取り扱われます。直販サイト「パクとモグ」や一部姉妹店、交通機関、各地バレンタインイベントでも販売があるとのことです。