JR両国駅「おでんで熱燗ステーション」

熱燗専門のコンテストを実施している全国燗酒コンテスト実行委員会が、JR両国駅で「おでんで熱燗ステーション」を開催中です。開催期間は1月9日から12日までの4日間。

会場は“幻の3番線ホーム”と呼ばれる、現在は使われていない実際の駅のホーム。一部こたつ席も用意されており、間近に電車の往来をながめつつ、赤ちょうちんがつり下がる、まるで昭和の時代を思わせるような雰囲気で、冬の風物詩である熱燗とおでんが味わえます。

スタッフは全員が酒蔵の社員、もしくはきき酒師の資格保有者のため、日本酒は常に最適な温度で提供。さらに近年、日本酒の海外輸出が年々増加の一途で、量、金額ともに最高記録を達成していることから、海外の方も熱燗が楽しめるようにと、会場では英語や中国語でも対応しています。

イベント詳細は以下の通り。

■おでんで熱燗ステーション
日程:1月9日から12日まで
時間:9 日・10 日両日とも 17:30~/18:45~/20:00~、11 日 12:30~/13:45~/15:00~/17:30~/18:45~/20:00~、12 日 12:30~/13:45~/15:00~
 ※各回 50 分入れ替え制
場所:JR両国駅 3 番線ホーム
参加費:一般券:前売り券 2,500 円/当日券 3,000 円、こたつマス席(4名分):各回3席限定 一万2,000 円、おでん1人前・ぐい飲み・日本酒チケット 10枚(1枚1杯分)付き

※すべて税込
※各回開催時間までに購入が必要