かつや「青ねぎ味噌チキンカツ丼」
かつやにミソだれたっぷりのチキンカツ丼

とんかつ専門店「かつや」で「青ねぎ味噌チキンカツ丼」を食べてみました。濃厚なミソだれが衣にしっかりしみてコクのある一杯です。

かつや「青ねぎ味噌チキンカツ丼」
圧倒的青ネギ

ミソだれをかけた汁気たっぷりのチキンカツにシャキシャキさわやかな青ねぎをどっさりのせたもので、丼メニューのほかに鍋メニュー「青ねぎ味噌チキンカツ鍋定食」も登場しています。今回は丼を選択。価格は590円(税別)です。

食券を買って席に着き、待つことしばし、運ばれてきた丼は、刻みネギがこれでもかとのっていて、一見しただけではミソだれがどこにかかっているのかわかりません。でもカットずみのチキンカツをひときれとってみると、側面と下側にはたっぷりチョコレート色のたれがしみています。

かつや「青ねぎ味噌チキンカツ丼」
衣にミソだれがしみてます

ひとくちかじると、濃厚なミソの風味。ミソ汁はもちろん、田楽などの調味料としてついてくるミソよりもさらに強く深い香りとうまみがあります。ほのかな甘味も特徴になっています。

チキンカツは汁気たっぷりで、ひとくちごとに鶏のうまみが感じられ、ミソだれとしっかり噛み合っています。

かつや「青ねぎ味噌チキンカツ丼」
チキンはジューシー

刻みネギはしゃきしゃきの歯ざわりはもちろん、さわやかなにおいが鼻をくすぐって、薬味として楽しめます。初めはネギの量が大盛りすぎるのではないかと考えたのですが、カツがこってりしていて、かつボリュームもあるので、食べているうちに刻みネギはもっともっとかかっていてもよいと思えるようになりました。

すべて平らげると、しばらく動きたくなくなるぐらいの満足感。挑戦する際は十分にお腹を減らしてからどうぞ。