セブン ごぼうをそのまま麺にしたスープ

寒い季節、コンビニに行くとつい物色してしまうのがカップスープ棚。先日セブンで変わった商品を発見しました。

それが「ごぼうをそのまま麺にした」スープシリーズ。「参鶏湯(サムゲタン)風」と「豆乳坦々風」の2種が展開されていました。

セブン ごぼうをそのまま麺にしたスープ

価格は各178円(税別)。気になったので試してみることに。

ごぼうをそのまま麺にしたスープ

カップの中には粉末スープ、液体スープ、ごぼうの3つの袋。このうちまず粉末スープとごぼうをカップにあけます。

セブン ごぼうをそのまま麺にしたスープ
画像は豆乳坦々風

セブン ごぼうをそのまま麺にしたスープ
ごぼうは四角く固められています

カップ内側の線まで熱湯を注ぎ、ふたをして3分。軽くかき混ぜ、仕上げに液体スープを入れて完成です。

セブン ごぼうをそのまま麺にしたスープ
ふたの上で液体スープを温めると良し

セブン ごぼうをそのまま麺にしたスープ

セブン ごぼうをそのまま麺にしたスープ
完成!

きしめんのような幅広の薄い麺状にカットされたごぼう。その味や食感は…名前の通りごぼうそのまま。シャキシャキとした食感と繊維質な噛み応え、独特の素朴な風味が味わえます。

セブン ごぼうをそのまま麺にしたスー

麺が暴れずすすれるギリギリくらいの固さ。もう少し麺に寄ってるかと思いましたが、完全にごぼうでした。原料は混ざりっけなしにごぼうだし、それもそうか。

ただツルっといけない分、量のわりに食べるのに時間がかかって長い間楽しめます。スープ麺のたぐいってあっという間に食べ(飲み)終わっちゃうから、これは嬉しいかも。

参鶏湯風は鶏だしが効いたすっきりしつつも濃厚な味わい。いくつか入っている鶏つみれも旨みがギュッと詰まっていておいしいです。

セブン ごぼうをそのまま麺にしたスープ

セブン ごぼうをそのまま麺にしたスープ
鶏つみれもウマし

豆乳坦々風はピリッと辛くクリーミー。存在感のあるごぼうと渡り合う濃厚な味わいです。豆腐やご飯を入れてもおいしそう。

セブン ごぼうをそのまま麺にしたスープ

一杯100kcalちょっとで食べ応えがあり、ごぼうの食物繊維も取れるスープ。変わり種に試してみると面白いですよ!