まめや金澤萬久の「わらび餅のバウム」

異なるスイーツを掛け合わせて作った“ハイブリッドスイーツ”。アイス×ケーキ、パンケーキ×プリンなど、巷には様々なハイブリッドスイーツがありますが、この度和菓子と洋菓子を掛け合わせた意外な一品を見つけました。

まめや金澤萬久の「わらび餅のバウム」。何層にも重ねたバウムクーヘン生地にわらび餅がのっています。バランスにこだわり、生地の焼き加減が調整されているそう。価格は180円。

まめや金澤萬久の「わらび餅のバウム」

透明感のあるわらび餅は、かなり弾力があってぷるんぷるん。中には国産の黒豆甘納豆が入っており、ほっくりとした甘みで和のテイストを強めます。

まめや金澤萬久の「わらび餅のバウム」

バウムクーヘンはしっとりとした口あたり。まろやかな甘みがありつつ、生地に混ぜ込まれたオレンジピューレが爽やかな後味へと導きます。

まめや金澤萬久の「わらび餅のバウム」

まさかのコラボレーションでしたが、ふたつは意外にも好相性。ひと口で“ぷるぷる&しっとり”の異なる食感が楽しめます。自分では決して試さない組み合わせで、新しいおいしさが発見できました。

まめやならではの進化系スイーツ「わらび餅のバウム」。ユニークな食体験を求めている方はぜひ一度食べてみて!