成城石井「沖縄県産黒糖ときな粉のポルボローネ」と「北海道産えびすかぼちゃのポルボローネ」

成城石井“でしか”できないものを届けるこだわりの「desicaシリーズ」。その中で人気の焼菓子「ポルボローネ」の新フレーバー「沖縄県産黒糖ときな粉のポルボローネ」と「北海道産えびすかぼちゃのポルボローネ」を実食レビュー!

成城石井「沖縄県産黒糖ときな粉のポルボローネ」と「北海道産えびすかぼちゃのポルボローネ」

◆黒糖×きな粉

フランス産小麦の小麦粉や沖縄県産の黒糖(砂糖中50%)を使ったポルボローネ。最初はサックリ、噛むとほろほろと崩れる独特の食感。甘みと同時に小麦ときな粉の香ばしさが一気に広がります。あとに残るのは黒蜜の深いコク。後味にほんのり効いた塩によって、クセになる味わいに仕上げられています。

成城石井「沖縄県産黒糖ときな粉のポルボローネ」

◆えびすかぼちゃ

北海道産えびすかぼちゃペースト(製品中6.1%)を生地に練り込んで焼き上げたポルボローネ。生地のほろっとした食感とかぼちゃのホクホク感が絶妙にマッチ。まろやかな甘みが舌を撫で、バターの香りが豊かな余韻を残します。

成城石井「北海道産えびすかぼちゃのポルボローネ」

どちらもティータイムのお供にぴったりの甘さ。ひとつひとつの満足度が高いので、毎日少しずつ、ちょっとリッチなおやつとして味わうのがおすすめです。