松屋の期間限定メニュー「ビーフシチュー定食」
松屋のビーフシチュー!お味はいかに

松屋の期間限定メニューとして販売中の「ビーフシチュー定食」を食べてみました。牛肉、ジャガイモ、ニンジンがきれいな形で濃厚なシチューに浮かんでいますが、どれも口にいれるととろけるようにやわらかい火の通り方です。

松屋の「ビーフシチュー定食」
ご飯とみそ汁つきの定食。生野菜もつけられます

ライス、みそ汁つきで価格は880円(税込、以下同じ)ですが、さらに生野菜もセットにすると980円。松屋のメニューとしては値段の高い方ですが、完成度も高い、という一膳になっています。

松屋の「ビーフシチュー定食」
ゴロゴロ牛肉。溶けるようにやわらかくなっています

味つけになっているのは赤ワイン風の特製ソース。スプーンですくって味わってみると確かにワインをたっぷり使った洋食のお店の高級シチューを思わせる味わい。まるでデミグラスソースを、単体でも料理として楽しめるようにしたようなしあがり。たっぷりと量があり、ご飯にかけてハヤシライスのようにしても合います。

具材の主役、牛肉はゴロゴロの塊になって入っています。かたちはきれいに整っていて、一見するとしっかり噛みごたえを残してあるかのようですが、歯を立てた瞬間にもろくくずれて、染み込んだシチューと肉汁が口の中いっぱいに広がります。

松屋の「ビーフシチュー定食」
ジャガイモ。ほおばるとばらばらに崩れます

ジャガイモも、おおぶりにカットしたかたちをそのまま残してあるのでずが、いざほおばるとたやすくばらばらになって、ほくほくとした食感が楽しめます。ニンジンは舌で押しただけでつぶれて野菜の甘味がじわりと心地よく味わえます。

松屋の「ビーフシチュー定食」
ニンジン。シチューにも甘味がしっかり出ています

松屋で普段食べる牛丼はもちろん、ハンバーグ定食とも異なる高級洋食らしいできばえ。白米との相性もよいのですが、正直パンがほしくなるような本格派でした。