ガーリックフレンチトースト
チューブにんにくを使った甘くない「ガーリックフレンチトースト」のレシピです。基本的には、いつものフレンチトーストから砂糖を抜いて焼くときにんにくを足すだけ。
材料 ( 2人分 )
食パン 2枚
1個
牛乳 150ml
チューブにんにく 小さじ2
少々
バター 15g
ガーリックフレンチトースト

ふわとろあつあつで、寒い季節の朝食やおやつにぴったりのフレンチトースト。でも甘い気分じゃないな~という時に「ガーリックフレンチトースト」はいかがでしょう?チューブにんにくを使った簡単レシピをご紹介します。

材料

用意するものはこちら。2人前の分量です。S&Bのレシピを参考にしています。

食パン 2枚(フランスパンなら約12cm)
卵 1個
牛乳 150ml
チューブにんにく 小さじ2
塩 少々
バター 15g

ガーリックフレンチトースト
画像は食パン1枚ですが2枚分のレシピです

作り方

卵と牛乳、塩をバットやタッパーなどに混ぜ合わせて卵液を作る。

ガーリックフレンチトースト

ガーリックフレンチトースト

卵液にパンを浸す。短時間でしみこませたい場合はパンを小さくカットし、フォークや箸で穴をあけるなどすると良いです。それでも3分程度は浸しましょう。

ガーリックフレンチトースト

ガーリックフレンチトースト
パンが崩れない程度に穴をあけ、卵液を染みやすく

フライパンにバターとチューブにんにくを入れ火にかける。

ガーリックフレンチトースト

バターが溶けたら卵液に浸したパンを焼いていく。

ガーリックフレンチトースト

両面焼き色がついたら完成。簡単に言ってしまえば、いつものフレンチトーストから砂糖を抜き、焼くときにんにくを足すだけですね。

ガーリックフレンチトースト

お味は?

表面は焼き目が香ばしく、ガーリックの風味が効いたパンチある味わい。いっぽう内側はふわとろやわらかな食感というギャップが魅力です。お好みでパセリやガーリックを振るとより風味豊かに。

ガーリックフレンチトースト

ガーリックフレンチトースト

ガーリックフレンチトースト
パセリやガーリックなど振っても

塩気が足りないと味がぼやけるので、しっかり塩を振るのがポイント。とはいえ塩辛くなってしまっては元も子もないので、卵液には軽く振っておき、焼いた後味を見ながら調整していくのがおすすめです。ベーコンやハムなどを付け合わせてもおいしいですよ~。