キル フェ ボンに「バターサンドイッチ」
貴腐ワイン漬けレーズンバターサンドイッチ

フルーツタルト専門店「キル フェ ボン」で、新作焼き菓子「バターサンドイッチ」が販売されます。12月12日より順次全国10店舗に登場し、各日数量限定の取り扱いとなります。

独特の白ワインが使われた「貴腐ワイン漬けレーズンバターサンドイッチ」、その季節に美味しいドライフルーツ3種類がセットになった「季節のバターサンドイッチ」、さらに静岡店限定の「玉露と蜜柑のバターサンドイッチ」もあります。

それぞれ使うドライフルーツに合わせてクリームの味も変え、ひとつひとつ丁寧に手作業でしあげられ、マイナス22度で急速冷凍することで出来たてのサブレの食感と鮮度が保たれているとか。

まず、貴腐ワイン漬けレーズンバターサンドイッチは、1箱6本入りで販売価格は3,240円(税込、以下同じ)。各店舗1日10箱のみの取り扱いです。貴腐香と呼ばれる独特な芳香と、凝縮された甘さを持つ白ワインの“貴腐ワイン”にマスカットレーズンが漬け込まれ、シンプルなバタークリームと一緒にサブレ生地ではさまれています。

キル フェ ボンに「バターサンドイッチ」
季節のバターサンドイッチ

季節のバターサンドイッチは、1箱に3種類が2本入りで、価格は2,462円。各店舗1日20箱のみの取り扱いです。その時期に手に入る厳選された食材が使われていて、第1弾は「レモン×バタークリーム」、「イチジク×キャラメルクリーム」「プルーン×コーヒークリーム」の3種類詰め合わせセット。なめらかなクリームと素材が持つ美味しさ、サクサクのサブレの食感のハーモニーを楽しめます。

キル フェ ボンに「バターサンドイッチ」
玉露と蜜柑のバターサンドイッチ

玉露と蜜柑のバターサンドイッチは、1箱6本入りで価格は2,700円。1日30箱限定の取り扱いです。キル フェ ボン発祥の地である静岡ならではのお茶と蜜柑をバターサンドイッチにしたもの。静岡県産の玉露を練り込んだサブレとバタークリームにアクセントとして蜜柑が入った一品です。

すべて静岡店では12月20日より販売されます。また静岡以外の店舗ではクリスマス期間(12月20日~12月25日)の販売はないとのことでご注意を。