成城石井落花生つくね

成城石井の「落花生つくね」をご存知ですか?おせんべいなどと並んで和菓子コーナーにあるオリジナル商品なのですが、地味な見た目に反してめちゃくちゃ美味しいのでご紹介します。

成城石井 落花生つくね

ローストピーナッツと柿の種を混ぜ合わせ、水あめで固めたもの。つくねというと鶏肉をイメージしますが、もともとはこねて丸める意味の「つくねる」から来ているので、こんなつくねもアリなんです。

成城石井落花生つくね

そんなわけで、ピーナッツと柿の種のつくね。ピーナッツは大粒のものだけが使われています。1袋270g入りで価格は450円(税別)。

成城石井落花生つくね

1個がごろっと大きく、かじり応えもガツンと強固。バリバリボリボリと、徐々に砕いていく達成感が味わえます。すごく歯を使う。

成城石井落花生つくね
柿の種多め

成城石井落花生つくね
ピーナッツ多め

味はピーナッツの香ばしいコクが主役。柿の種と水あめの程よい甘じょっぱさが行き来しますが、味付け自体は控えめ。ピーナッツや柿の種のしみじみとした美味しさが楽しめます。

成城石井落花生つくね

柿ピーに水あめを絡めたものなのでカロリーはがっつりありますが(100gあたり497kcal)、ひとかけらでも食べ応えがあり満足度の高いお菓子。お茶うけやおつまみなどに、濃い味ではなく食感で刺激を加えてみませんか。