フレッシュネスバーガー「仙台牛バーガー」「仙台牛チーズバーガー」
仙台牛入りパティ!

ハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」で「仙台牛バーガー」「仙台牛チーズバーガー」が12月4日より販売されます。

「仙台牛」は宮城県内で飼育生産されている、黒毛和牛の中でも最高ランクの肉質等級「5等級」に格付けされたものだけにつく名前で、今回はその仙台牛の中でも最高級のA5ランクが使われているとか。

その意味はというと、まず牛肉の歩留等級(A~C)のうち余計な脂が少ないものが「A」、続いて肉質等級(5~1)のうち霜降り具合、色つや、肉のキメの細かさなどを総合的に見て優れているものが「5」とつくのだそう。

フレッシュネス「仙台牛バーガー」
仙台牛バーガー

仙台牛のパティは口当たりよくやわらかで、まろやかな風味が特徴。さらに北海道産の山わさびが使われた「ホースラディッシュソース」が合わせられていて、さわやかな香りとツンとした辛味で牛肉のうまみが引き立てられます。

レッドチェダーチーズがトッピングになった仙台牛チーズバーガーはさらにコクと濃厚さが加えられています。

フレッシュネス「仙台牛チーズバーガー」
仙台牛チーズバーガー

価格は仙台牛バーガーが880円(税込、以下同じ)、仙台牛チーズバーガーが980円。イートインとテイクアウトで同一価格になります。全国のフレッシュネスバーガーで取り扱われますが、一部店舗は対象外。