ミニストップ「たっぷりプリンパフェ」
ミニストップで倍プリン!

ミニストップ限定スイーツ「たっぷりプリンパフェ」を食べてみました。長く太い容器の底から8割ほどまでカスタードプリンが詰まっていて、たっぷりのソフトクリームとキャラメルクランチがのせてあります。

ミニストップ「たっぷりプリンパフェ」
ソフトクリームにキャラメルクランチ

価格は429円(税込)で、カロリーは537kcal。ミニストップのプリンパフェに入っているプリンを通常の2倍使った一品。2016年の発売よりSNSなどで好評で、前年と同じくシェフ・パティシエの声を反映したこだわりの卵「エグロワイヤル」とクリームチーズを配合したほか、今回は新たに「北海道産生クリーム」を加え、ミニストップ史上最高に濃厚でなめらかにしあげたとか。

ミニストップ「たっぷりプリンパフェ」
たっぷりカスタードプリン入ってます

さっそく食べてみますが、まずは一番上にどしっとのっかっているソフトクリームをスプーンで平らげてゆかねば、プリンに到達できません。ソフトはミニストップらしく、アイスクリームのように重くしっかりした味わいで、舌ざわりはなめらか。キャラメルクランチのパキパキという歯ざわりも小気味よく、正直ソフトだけでも楽しめます。

ミニストップ「たっぷりプリンパフェ」
カリカリのキャラメルになめらかソフト

しかし本番はなんといってもソフトの層の下からあらわれるプリン。ひとくちすくって口に運ぶとなるほどとろりとなめらかな口あたりで、玉子の風味が濃厚。生クリームが加わっているせいか、どこかミルク感もあります。焦がし砂糖の香り高いキャラメルも濃すぎず薄すぎず、プリンの食べやすさを損なわないしたて。

ミニストップ「たっぷりプリンパフェ」
なめらかでコクのあるプリン

ソフトとプリンを一緒にほおばると、冷たさの違いや食感の差が、それぞれの素材にとってのアクセントになります。しかしプリンもソフトも、食べても食べてもなくなりません。お店でもらえるスプーンをいくら熱心に動かしても減らないボリュームには感動すら覚えます。

全体の分量からして、おそらく仲の良い誰かと2人でシェアするのが一番よさそうですが、そばにいないならランチを抜くなどして1人で挑戦するのも悪くありません。ソフトがひんやりしているので、空調のきいた温かい場所で腰を据えて楽しむのをおすすめします。