シャトレーゼ「糖質カットスイーツ4種」

シャトレーゼから販売されている、糖質カットスイーツ4種を実際に食べてみました。「糖質88%カットのとろけるショコラ 生チョコ風」や「糖質50%カットのダブルシュークリーム」など。

シャトレーゼ「糖質カットスイーツ4種」

・糖質88%カットのとろけるショコラ 生チョコ風
砂糖を使用せずに作った生チョコレート風菓子。生クリームと水溶性食物繊維をたっぷり配合し、糖質を抑えながらもなめらかな生チョコ風に仕上げられています。糖質を一粒当たり0.22gまで抑え、「日本食品成分表2015ミルクチョコレート」に対し、糖質を88%カット。価格は530円(税別、以下同じ)。

シャトレーゼ「糖質88%カットのとろけるショコラ 生チョコ風」
糖質88%カットのとろけるショコラ 生チョコ風

シャトレーゼ「糖質88%カットのとろけるショコラ 生チョコ風」

冷凍状態で販売されているため、冷凍庫で5時間ほど解凍し食べるのがおすすめとのこと。見た目はほとんど通常の生チョコと変わりません。

シャトレーゼ「糖質88%カットのとろけるショコラ 生チョコ風」

かじるとほくっと崩れ、口内でねっとり柔らかくなる食感はほぼ“生チョコ”!ほのかな酸味も感じられますが、チョコの甘みやココアの風味がしっかり残るためさほど気になりません。食べ応えがあるため、一度に多くても5粒食べればなかなかの満足度。「どうしてもスイーツが我慢できない!」というときの救世主になりそうです。

シャトレーゼ「糖質88%カットのとろけるショコラ 生チョコ風」

・糖質50%カットのチョコクリームエクレア
糖質を1個あたり7.1g(エリスリトールを除く)に抑え、シャトレーゼの通常のエクレア(1個)と比較して糖質を50%カットした一品。糖質をコントロールし、濃厚なチョコクリームを歯切れの良いシュー皮に詰めることで、通常のエクレアと変わらない美味しさを実現しています。価格は100円。

シャトレーゼ「糖質50%カットのチョコクリームエクレア」
糖質50%カットのチョコクリームエクレア

シャトレーゼ「糖質50%カットのチョコクリームエクレア」

中からとろっとあふれ出るチョコクリームはとってもなめらか!本物のエクレアに比べると甘さは控えめですが、むしろこのさっぱり感が好き!という方も多そう。さくりとしたシューの歯ごたえがよいアクセントになっており、エクレア好きも満足できる仕上がりです。これで糖質50%カットは嬉しい!

シャトレーゼ「糖質50%カットのチョコクリームエクレア」

・糖質50%カットのダブルシュークリーム
糖質を8.6gに抑え、日本食品標準成分表2015シュークリームと比較して糖質を50%カットしたシュークリーム。口どけのよいシュー皮に、うみたて卵の風味豊かなカスタードクリームとミルク感のあるホイップクリームが詰められています。価格は112円。

シャトレーゼ「糖質50%カットのダブルシュークリーム」
糖質50%カットのダブルシュークリーム

シャトレーゼ「糖質50%カットのダブルシュークリーム」

たっぷり入ったクリームは甘さ控えめでさっぱりとした仕上がり。ほのかな酸味も感じられますが、まろやかなクリームが存分に楽しめるため贅沢感があります。カスタードクリームとミルク感のあるホイップクリームが一度に味わえるのも嬉しいポイントですね♪

シャトレーゼ「糖質50%カットのダブルシュークリーム」

・糖質72%カットのスフレチーズケーキ
砂糖の一部を体に吸収されにくい糖(エリスリトール、マルチトール)や食物繊維に置き換え、小麦粉の代わりに体に吸収されにくいでん粉を使用することで、1個当たりの糖質量を5.3g(※エリスリトール、マルチトールを除く)に抑えた、糖質を72%カット(日本食品標準成分表2015ベイクドチーズケーキと比較)したスフレチーズケーキ。価格は250円。

シャトレーゼ「糖質72%カットのスフレチーズケーキ」
糖質72%カットのスフレチーズケーキ

シャトレーゼ「糖質72%カットのスフレチーズケーキ」

クリームチーズ、ゴルゴンゾーラチーズ、エダムチーズの3種のチーズを使用し、糖質を抑えつつもチーズのコクが感じられる味わいに仕上げられた一品。結構はっきり酸味が感じられるため、ちょっと好き嫌いが分かれる味かな?とも思いますが、しゅわっと溶ける生地のしっとり感がすごい!紅茶と一緒にちょっと贅沢なティータイムを楽しみたい際、おすすめです。

シャトレーゼ「糖質72%カットのスフレチーズケーキ」

シャトレーゼ「糖質72%カットのスフレチーズケーキ」

ダイエット中、糖質制限中でも罪悪感も一緒にカットして楽しめそうなシャトレーゼの糖質カットスイーツ。ちなみに、えん食べ編集部イチオシは「糖質88%カットのとろけるショコラ 生チョコ風」!糖質カット率はもちろん、数粒食べると「スイーツ食べたい欲」が満たされるコスパの高さが◎でした。他にも様々なスイーツが販売されています。気になる一品を試してみては?