誘惑のふりかけ 牛ブタ 海老イカ

もっとも手軽なご飯のおとも・ふりかけ。常温保存でき、名前の通りふりかけるだけでご飯に味付けられます。おにぎりを作る際にも便利。

今回スーパーで見つけたのは大森屋の「誘惑のふりかけ」。なかなか攻めたネーミングです。パッケージもゴールド&シルバーを使った派手なもので、「ご飯が進みすぎる!」「背徳の美味しさ!」「食べ盛りたちよかかってこい!」といった煽り文句が散りばめられています。

誘惑のふりかけ 牛ブタ 海老イカ
歌舞伎町みたい

ラインナップは「誘惑のふりかけ海老イカ」と「誘惑のふりかけ牛ブタ」。スーパーでの購入価格は各178円(税別)でした。

大森屋 誘惑のふりかけ

近年話題の“悪魔のおにぎり”にも通ずる、天かす入りのふりかけ。牛ブタには乾燥肉そぼろが、海老イカには乾燥小エビとイカ粉末が配合されています。

誘惑のふりかけ 牛ブタ 海老イカ

誘惑のふりかけ 牛ブタ 海老イカ

誘惑のふりかけ 牛ブタ 海老イカ

誘惑のふりかけ 牛ブタ 海老イカ

見た目はほとんど同じ。大粒の天かすが存在感あります。

誘惑のふりかけ 牛ブタ 海老イカ
牛ブタ

誘惑のふりかけ 牛ブタ 海老イカ
海老イカ

まずは牛ブタ。ベーシックな甘辛い味わいで、具材はのり・たまご・かつお・ごまなど。サクサクの天かすと肉そぼろのカリカリとした食感が楽しめます。食べた瞬間肉!というわけではなく、ご飯をかむうちにふわっと肉のうまみが広がる感じ。

誘惑のふりかけ 牛ブタ 海老イカ

誘惑のふりかけ 牛ブタ 海老イカ

海老イカもベースは牛ブタに同じ。肉そぼろの代わりに乾燥海老が入り、香ばしさが楽しめます。

誘惑のふりかけ 牛ブタ 海老イカ

一番大きく違うのはマヨネーズ風味を感じるところ!よりこってりとした味わいで、ちょっとお好み焼きっぽくもあります。こちらのほうが中毒性強めかな。

誘惑のふりかけ 牛ブタ 海老イカ
マヨ風味がくせになる

いずれもポイントはやはりサクサクの天かすでしょう。もっちりとしたご飯と対照的な食感が箸を進ませます。おにぎりも悪くないけど、やはり乾いた状態が一番。ぜひ炊き立てのご飯にたっぷりかけてお召し上がりください!

誘惑のふりかけ 牛ブタ 海老イカ