牛たんねぎし ヒレしろかつ

牛タン・とろろ・麦めしの組み合わせが楽しめる定食屋「ねぎし」。お昼や夜、サクッとお肉を食べたい時に重宝するお店です。

そんなねぎしの五反田西口店のみで提供されている「しろかつ」をご存知でしょうか?お肉を低温でじっくり下調理し、やわらかく仕上げたとんかつです。※牛かつではありません

牛たんねぎし ヒレしろかつ
ねぎし五反田西口店
クア・アイナの上です

牛たんねぎし ヒレしろかつ
ねぎしにカツ…??

本来はねぎしの姉妹店「しろかつ&ロールキャベツ ねぎポ」(現在有楽町店のみ)のメニュー。これが五反田西口店限定で通常メニューと合わせて提供されているというわけです。

牛たんねぎし ヒレしろかつ
メニューも他のねぎしと違います

しろかつのラインナップは「ヒレしろかつセット」「ロースしろかつセット」、ヒレとロースを盛り合わせた「ミックスしろかつセット」、ロース・ヒレともに展開のある「しろかつカレー」の計5種。今回はお店おすすめの「ヒレしろかつセット」(税込1,350円)をチョイスしました。

牛たんねぎし ヒレしろかつ

ねぎしのヒレしろかつセット

セット内容はしろかつのほか、麦めし、温玉、テールスープ、お新香、野菜。焼肉のセットと違い、とろろではなく温玉が付きます。

牛たんねぎし ヒレしろかつ

しろかつには豚一頭からわずかしか取れない赤身のヒレ肉を使用。脂肪分も少なく、かつとしては比較的ヘルシーに仕上げられています。

牛たんねぎし ヒレしろかつ

かつといえばきつね色の衣が定番ですが、しろかつの衣はパン粉のままに近い薄い色。そしてお肉はピンク色!メニューに“お肉のピンクはおいしさのしるし”とあるので安心して食べられますが、普通のとんかつ屋で出てきたら「揚げ足りないのでは?」と不安になる色合いです。
果たしてそのお味は…

牛たんねぎし ヒレしろかつ

めちゃくちゃおいしい!!!!まず、今まで食べたどんなとんかつより柔らかい。肉は柔らかければ偉いとは思いませんが、歯切れよく上品なこの柔らかさには衝撃を受けました。そして噛むごとに肉のうまみがあふれ出る…何これ~!

衣は白くてもちゃんとサクサク。香ばしさが弱いぶん小麦の甘い風味が強く残り、これが肉のうまみとよく合う!これまでにない衣と肉との一体感、拍手を送りたい。

牛たんねぎし ヒレしろかつ

味付けはテーブル備え付けのピンクソルトまたはソースで。ソースはサラッとしていてくせのないもの。どっちも試してほしいけど、個人的には衣と肉の風味を活かすピンクソルトがおすすめです。

牛たんねぎし ヒレしろかつ

従来のとんかつとは別物といって過言ではないねぎしのしろかつ。わざわざ食べに五反田(または有楽町のねぎポ)へ行く価値ありです!

牛たんねぎし ヒレしろかつ