資生堂パーラーの「クリスマススイーツ」

毎年、缶のデザインが変わる3種類のクランチチョコレートが詰め合わせられた「クリスマススイーツ」が資生堂パーラーから販売されています。また12月1日にはアドヴェントを楽しむ「シュトーレン」が銀座本店ショップ限定で登場します。

資生堂パーラーの「クリスマススイーツ」
新デザインの缶で登場

クリスマススイーツの価格は1,598円(税込、以下同じ)。ミルク、ストロベリー、スペキュロスという3種類のクランチチョコレートが各4個入った12個セットで、百貨店を中心とする全国の資生堂パーラーで取り扱われます。

3種類のフレーバーのうちミルクは、ミルクチョコレートをベースにさっくりとした食感のブラックココアビスケットが練り込まれ、やさしい甘さのミルクチョコレートで包まれています。またストロベリーは、ミルキーなホワイトチョコレートをベースに、サクサクとした食感のクランチと甘酸っぱい苺のパウダーでアクセントがつけられています。スペキュロスはホワイトチョコレートにほんのり感じるスパイスが絶妙なバランスで、欧州伝統のクリスマス菓子を資生堂パーラー風にひとひねりされています。

資生堂パーラーの「シュトーレン」
シュトーレン

東京の銀座本店で販売されるシュトーレンの価格は2,592円。ドイツではクリスマスを待つまでのアドヴェント(待降節)のあいだ、少しずつスライスして食べられる伝統菓子です。

資生堂パーラー「シュトーレン」
資生堂パーラー銀座本店

刻んだ皮つきアーモンド入りの発酵生地の中に、洋酒で風味づけされたレーズン、オレンジ、アップル、チェリーとパインが加えられ、さらにシナモン、カルダモン、ナツメグなどのスパイシーな香りのアクセントがつけられています。焼きあげてまだ熱いうちに焦がしバターの中をくぐらせて生地をしっとりとさせ、目の細かいグラニュー糖をまぶしたしあげ。ふくよかな味わいは日を追うごとに深くまろやかになります。

資生堂パーラー「シュトーレン」
クリスマスらしいデザインの箱入り