次郎柿で食べるレモンジュレ

柿を丸ごと使った季節のデザート。ナチュラルローソン「次郎柿で食べるレモンジュレ」をご紹介します。11月5日に発売された新商品。

次郎柿で食べるレモンジュレ

ローソンの運営する農場「ローソンファーム愛知豊橋」でとれた甘柿をまるごと使ったデザート。果肉をそのまま器として活かし、中に丸くくりぬいた柿果肉とレモン風味のゼリーが詰められています。

次郎柿で食べるレモンジュレ

次郎柿で食べるレモンジュレ

価格は1個500円(税込)となかなかお高め。しかしその分見た目も迫力のある仕上がりです。

次郎柿で食べるレモンジュレ

次郎柿で食べるレモンジュレ
ずっしり

ころんと丸くくりぬかれた柿果肉は、しゃくしゃくとした食感。何も味付けされておらず、柿そのものの甘さが楽しめます。

次郎柿で食べるレモンジュレ

果肉の下に敷かれたレモンゼリーはほんのり甘酸っぱくあっさりとした味わい。ぷるぷるとやわらかな口あたりが柿と対照的です。

次郎柿で食べるレモンジュレ

次郎柿で食べるレモンジュレ

中身を食べ終わったら器も食べられます。スプーンで削るにはちょっと固いので、ナイフで皮をむいてカットが無難。結構厚みがあるので捨てずにぜひ。

次郎柿で食べるレモンジュレ
削るのは大変なので…

次郎柿で食べるレモンジュレ
ナイフで処理がおすすめ

次郎柿で食べるレモンジュレ

まるでフルーツパーラーのメニューのような果物が主役のデザート。柿が好きな人はチェックしてみて下さいね!