カルディ リンゴンベリージャム

北欧では定番の「リンゴンベリー」のジャム。字面が似ているので勘違いしやすいですが、りんごではなくリンゴン、コケモモのジャムです。

日本ではあまりなじみがないですが、スウェーデン産のものをカルディコーヒーファームで発見。気になったので試してみました。

カルディ リンゴンベリージャム

カルディのリンゴンベリージャム

ラベルにはリンゴンベリーのイラスト。実は赤く、花は白いことがわかります。

カルディ リンゴンベリージャム

原材料はリンゴンベリー、砂糖、増粘剤とシンプル。ひと瓶283g入りで価格は556円(税込)でした。

カルディ リンゴンベリージャム

スプーンですくってみると、丸ごとの果肉がたっぷり。実のサイズは小豆くらいです。

カルディ リンゴンベリージャム

味わいはキュッと甘酸っぱくさわやか。カシスにも似た深いコクがありますが、尖りはなく親しみやすいかと。ベリー系の常としてクリームチーズとよく合います。

カルディ リンゴンベリージャム

カルディ リンゴンベリージャム

パンやお菓子作りはもちろん、北欧では肉料理などのソースとしても使います。試しに塩こしょうだけで味付けたローストポークにかけてみたところ、確かによく合う!甘酸っぱさが肉の脂をさっぱりとさせ、うまみを引き立てます。鮮やかなジャムで見た目がおしゃれに仕上がるのも嬉しいところ。

カルディ リンゴンベリージャム

カルディ リンゴンベリージャム
半信半疑だったけど、合います!

いつものお菓子や料理に加えるだけで、北欧ムードが楽しめるリンゴンベリージャム。万一料理との組み合わせが口に合わなくても、ジャムとして消費すればいいので安心です。ちょっぴり冒険してみたい人はぜひ!