「雪見だいふく もちもちミルクティー」「モウ ロイヤルミルクティー」「爽 バニラ香るティーラテ」

寒い季節に恋しくなる、濃厚なミルクティー。最近はドリンクの枠を飛び出して、様々なミルクティー味のお菓子やパンまで登場しています。

その流れはアイスにもきているもよう。スーパーのアイスコーナーで見つけた3つの“ミルクティーアイス”を食べ比べてみました。

◆雪見だいふく

「雪見だいふく もちもちミルクティー」は、ウバ紅茶葉を使用したミルクティーアイスをおもちで包んだもの。中には“もちもちソース”が入っています。想定価格は180円(税別)。

雪見だいふく もちもちミルクティー

柔らかく伸びるもちの中から、まろやかなアイスが登場。食べる度に華やかな香りがふわっと鼻に抜けていきます。もちだけでなくソースまでもっちりしているのがおもしろい!“紅茶×もち”って珍しい組み合わせですが、相性良いんですね。雪見だいふくらしいほっこりするおいしさです。

雪見だいふく もちもちミルクティー

◆モウ

「モウ ロイヤルミルクティー」は、スリランカ産ウバの茶葉を100%使用したミルクティー風味のアイス。コクと花のような香りが特徴の2種類の茶葉が使用されています。素材の個性を引き出すために乳化剤・安定剤は不使用。想定価格は140円(税別)。

モウ ロイヤルミルクティー

独自の“低温急速フリージング製法”により、とてもなめらかな口あたり。舌の熱でとろけながら深いコクを広げていきます。凝縮された茶葉の旨みをミルクが包み込むおいしさは、まさにロイヤルミルクティー。優雅なティータイムを思わせる品のある味わいです。

モウ ロイヤルミルクティー

◆爽

「爽 バニラ香るティーラテ」は、ティーラテをイメージした2種のアイスが渦巻状に合わされています。世界三大銘茶のウバ茶を使用。想定価格は140円(税別)。

爽 バニラ香るティーラテ

アイスがなめらかなモウや雪見だいふくとは違って、爽は微細氷入りのシャリッとした口あたり。豊かな紅茶の風味にバニラの甘い香りが重なります。コクもありますが後味はすっきり。濃厚スイーツが増える寒い季節、爽やかなアイスが恋しくなった時におすすめです。

爽 バニラ香るティーラテ

◆まとめ

3つを食べ比べた感想は、最も濃厚なのは「モウ」、逆にすっきり楽しめるのが「爽」、食感まで楽しいのが「雪見だいふく」。それぞれ違ったおいしさなので、気分に合わせて選ぶのもあり。ほっこり温かいミルクティーを飲むのも良いけれど、今年の冬はこたつの中でアイスをぬくぬくと楽しんでみてはいかがでしょうか。