砂田屋「6酒蔵の酒ケーキ」

お酒好きにはたまらないケーキ!岩手の酒蔵6社と共に作りあげた「6酒蔵の酒ケーキ」が、みちのく創彩菓子 砂田屋から販売されています。

「酒ケーキ」は砂田屋で30年以上愛されるロングセラー商品。「岩手のお酒の良さを知るきっかけになってほしい」との想いから、酒蔵と一緒に新しい時代にふさわしい6種類の酒ケーキが開発されました。

砂田屋「6酒蔵の酒ケーキ」

食べ比べ

真っ白に焼き上げたスポンジ生地に、6酒蔵のこだわりのお酒で作ったシロップがたっぷり染み込ませてあります。価格はひとつ300円(税別)。都内にある岩手県のアンテナショップ「いわて銀河プラザ」で購入しました。

◆酒ケーキ 浜千鳥
浜千鳥(釜石市)の酒用酵母・こうじで醸造したもろみで作る本格米焼酎「纜」を使用。お酒が染み込んでいるので、口あたりはとてもしっとり。そして想像以上の“お酒感”にびっくり!スイーツを食べているというよりもお酒を飲んでいるみたいな感覚で、後口までしっかり余韻が残ります。

砂田屋「6酒蔵の酒ケーキ」

◆酒ケーキ 南部美人
2017年インターナショナルワインチャレンジでチャンピオンを獲得した南部美人(二戸市)の「特別純米酒」を使用。口に入れた瞬間ふわっと広がる甘い香り。6種の中では最も穏やかな風味だと感じました。どれから買うか迷ったら最初はこれが良いかと。

砂田屋「6酒蔵の酒ケーキ」

◆酒ケーキ わしの尾
岩手山の麓にあるわしの尾(八幡平市)の食用米ササニシキで作る本醸造「雄飛萬國翔」で作った酒ケーキ。甘みのある南部美人に対してこちらは辛口。キレのある味わいですっきりと楽しめます。辛党の方にもおすすめ。

砂田屋「6酒蔵の酒ケーキ」

◆酒ケーキ 菊の司
菊の司酒造(盛岡市)の七福神「辛口純米酒」と米焼酎「だだすこだん」で作った酒ケーキ。爽やかさとまろやかさのバランスが◎。芳醇な香りが鼻に抜けていきます。まさに日本酒と米焼酎の良いとこどり。

砂田屋「6酒蔵の酒ケーキ」

◆酒ケーキ 酔仙
酔仙酒造(大船渡市)が酒ケーキ酔仙のためだけに開発した「砂田屋オリジナル焼酎」を使用。コクをメインとした深みのある味わいです。ゆったり広がる焼酎の香りに酔いしれて。

砂田屋「6酒蔵の酒ケーキ」

◆酒ケーキ 月の輪
月の輪酒造店(紫波町)の酒粕を蒸留して作る「粕取り焼酎」の豊かな香りを楽しめる酒ケーキ。舌の上でふくよかな旨みが溶けていきます。食べ応えのある濃厚な味わい。

砂田屋「6酒蔵の酒ケーキ」

今まで様々なお酒使用のスイーツを食べてきましたが、酒ケーキはトップレベルのアルコール感。まさにお酒好きにはたまらないおいしさです。食べる前に冷やすと、それぞれの豊かな個性としっとりとした口あたりがより楽しめますよ!